滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

意外とプロと呼べる業者は少ない

2018-06-29

本日の弊社は、

京都府八幡市、京都市伏見区、滋賀県大津市、

東近江市、湖南市、彦根市の異物混入防止対策、コバエ駆除、

コウモリ相談、ゴキブリ駆除、ダニ駆除にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

ワールドカップ杯1次リーグ予選で、日本が見事2位通過で、

決勝トーナメントに出場できることに素直に喜んでいる

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

FIFA WORLD CUP Russia 2018 盛りがってますね。

しかし昨夜は、盛り上がりませんでした。

まず、何と言ってもFIFAランク1位のドイツがまさかの最下位で、

1次予選を敗退するという事件が起こりました。

ドイツ国では、怒りの酷評が繰り出されています。

 

そして、日本の昨夜の試合。

賛否両論ですが、監督(トップ)とそれ以外(選手も含む)の人では、

試合に対する考えは全く違うのです。

だから、綺麗ごとは誰にでも言えますが、

貴方が、監督になったら分かる話なのです。

でも、日本メディアも話術が無い!そして話し方に運気が感じられない!

 

「何としても勝ちにこだわるのがサムライなんだ!」

 

こんな風にもっと猛アピールすれば、

他国からは、デンジャラスな国とされて、

良いのではないかと思いますね。

セコイとか卑怯 なんて言わせてはならんですよ!

———————————————————————————-

 

【メインコラム】

ビルやマンションが増えているせいもあって、

チョウバエ・ノミバエ・ハヤトビバエ・クロコバエ

などのコバエ類の駆除のお問い合わせが

昔より増えている傾向にあります。

 

飲食店や一般宅で問題になる、オオチョウバエやホシチョウバエは、

マンホールや集水桝、埋設配管内、二重壁の中、結露発生箇所、

水路などで主に生息しています。

しかし、写真のハヤトビバエや連日相談があるノミバエは、

チョウバエとは別に、ひび割れの土中や冷蔵庫や冷凍庫の周辺など

もっと幅広い範囲になります。

そして、成虫だけを言うならば、

どの類も乾燥したところにでもウジャウジャといます。

 

これらの駆除は、プロの業者も大抵が嫌います。

なぜかというと、経験不足だけではなく、

かなりのリスクを伴う駆除だからです。

排水管系に薬剤を散布するといった低レベルな話ではないのです。

見えない発生箇所を推測して、

シラミ潰しに隙間埋めと薬剤の注入をしていかないといけません。

 

床を穿孔する時は、

水道管やガス管をぶち抜かないようにしないといけませんので、

図面が無い場合は、経験上の勘を頼るしかありません。

そんな危ない道を好んで受ける業者って少ないはずです。

 

それでも、困ってる人を助けるのが、

 

ミスズマン

 

なのです。

絶対に、やりもしないで出来ませんは言いません。

もちろんお費用は頂きますが、

追加料金は徴収したことはございません。

 

だから、遠くても行きます。

だから、頼ってください。

 

というわけで、

なぜ、業者が出来ないと答えるのかというと、

あくまでも儲からないかもしれないが先行するからであります。

その裏側には、めんどくさい もついているはずです。

もちろん、本当に出来ないのであれば仕方ありませんが、

プロとは名乗らないで頂きたいですよね。

 

大手だから信用できる

 

そんな時代は、昔からありませんので、

名前だけで、選ばないことをおすすめします。

———————————————————————————-

 

ハヤトビバエ・クロコバエ・

ノミバエ・チョウバエなどの

駆除のご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzuman@misuzu-eco.com

泡施工ハヤトビバエ駆除1 泡施工ハヤトビバエ駆除2

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ