滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

分かってくれない旦那様を説得する方法

2018-05-25

本日の弊社は、神奈川市、京都府久世郡、

滋賀県彦根市、長浜市のトビムシ相談、

ゴキブリ駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

ビジネスはライザップ方式でやる方がいいと思う

美鈴環境サービスの鈴木です。

何が言いたいかと言うと、「結果をコミットする」です。

目標といつまでに達成するかを明確に決めるということです。

意味が分からない人は、実際に体験したら分かると思いますよ。

———————————————————————

 

今日も、トビムシ駆除のご相談がありました。

トビムシ・タカラダニ・ヒメマルカツオブシムシ・チャタテムシ等の

一見、健康被害に陥らないとされる虫に関しては、

お問い合わせ時に共通点があります。

 

それは、

 

旦那様が共感してくれない

 

ということです。

遠方からもたくさんの奥さまから、

お問い合わせを頂きますが、

8割以上が、旦那様という砦に阻まれてしまいます。

 

なぜかと言うと、旦那様は、

・別にいても大丈夫やん

・神経質になりすぎや

・来年いなくなるかもしれへん

・オレは見たことがない

・そんなお金かけるくらいやったら別に使う

・幻覚でも見てるんちゃうか

などと思っておられるからです。

日中、お仕事で家にいない旦那様と

1日中いらっしゃる奥さまとは、

あきらかに虫を眼にする確率が違います。

 

私は、いつも思います。

奥さまの精神的苦痛と業者に支払うお金

どちらが大事ですか?

 

ほとんどの旦那様は、後者が大事みたいです。

① 奥さまは朝起きて、

まず床を見て虫の確認をする。

 

② そして、ママ友と会ったら虫の話をする

最初は、共感してくれるが、

そのうち友達も聞くのがイヤになる。

 

③ 家に帰って、

旦那様に虫の話をしても共感されない。

 

④ その繰り返しです。

 

でも、ここで理不尽なことがあります。

旦那様の嫌いな虫であった場合は、

なぜか、すぐに商談が成立するのです。

 

おかしい話ですよね?

 

というわけで、

今日は、先日お客様に教えてもらった

旦那様を説得する方法をお教えしたいと思います。

 

それは、虫が出没した時に、写メを撮るということです。

その写メを旦那さまに見せるのだそうです。

その方は、LINEで送ると言っておられました。

 

すると、旦那様は、

「本当に我が家にたくさん虫がいるんだ」

ということを分かってくれるのです。

———————————————————————

 

トビムシなど

困ったのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

階段分の隙間コーキング 階段の踏面コーキング1

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ