滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

6月はヘビ対策強化月間

2018-05-22

本日は、滋賀県八日市市、彦根市、湖南市、愛知郡、

野洲市、大津市のシロアリ調査、ネズミ駆除、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

コンビニと民泊の連携が進んでいる中、

私も連携に力を入れ始めた美鈴環境の鈴木です。

これからの世代のために絆を築いていきたいと思います。

—————————————————————–

 

もうすぐマムシのテンションが上がる時期に入ります。

毎年、この時期になると、

小学校などから忌避剤散布のお問い合わせがあります。

 

忌避剤の散布も必要ですが、

幼蛇を産み付ける場所を提供しないのも対策の一つです。

敷地内においては、やはり草むらの除去です。

この草むらをはじめ、やぶ・水田・土手・森林・石垣は

夏に幼蛇を産み付ける最適な場所です。

太陽が当たりにくい場合は、さらに確率が上がります。

 

では、なぜ小学校から

この時期にお問い合わせがあるのかと言うと、

 

幼蛇が産まれる夏から秋ってお母さんヘビは、

めちゃくちゃ凶暴になるんです。

噛まれる確率が、今の時期と比べてグンと上昇するんです。

そんな時に、小学校って一代イベントがありますよね。

 

大運動会

 

です。

ギャラリーは、運動場の端っこで応援するわけです。

 

というわけで、

マムシの忌避剤散布は、

6月・7月に除草作業と同時に

実施することをおすすめします。

 

写真のお客様は、1年に7回(4月~10月まで)、

訪問させて頂いています。

家の周りが、草むら・土手・石垣・水田で、

最高のシチューエーションなので、

非常に生息数が多く困られているんです。

—————————————————————–

 

ヘビ対策のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

ヘビ対策1 ヘビ営巣

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ