滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

DIYの方が高くつく可能性あり

2018-05-16

本日の弊社は、岐阜県関ヶ原、滋賀県近江八幡市、

東近江市、米原市、彦根市の生前相談、シロアリ相談、

ダニ駆除、ネズミ相談、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

一般廃棄物収集運搬業の許可取得をされている

業者さんを探している美鈴環境の鈴木です。

 

探しているのは、奈良・三重県などです。

害虫駆除の方でもお問い合わせが増えて参りましたので、

今後、マッチングできる業者さまと

知り合えたらいいなぁと思います。

—————————————————————–

 

さて、ヤマトシロアリの群飛報告が止みません。

今日は皆さんにご忠告です。

シロアリの羽アリ(職蟻)は、GW前後から6月までの

気温25度くらいの正午前後に飛び立ちます。

 

この出没した数が大したこと無い場合は、

皆さん、自分でスプレー駆除し、安心されます。

中には、柱の被害箇所が、

ボロボロになっているのにも関わらず、

ガムテープを貼って出て来ないように

処置されている方もおられます。

(これは、絶対にしないでください)

 

しかし、残念ながら営巣は撲滅できていませんし、

全く解決できていない状態なのです。

それどころか、来年さらに数が増えて出没します。

そして、シロアリは年中無休で働きますので、

家の床材や建具・柱等はどんどん食べられていきます。

 

ということで、

ヤマトシロアリの羽アリの数が少なくても、

出没したら必ず専門業者に

お問い合わせを頂きたいと思います。

 

なぜかというと、

どんどん被害は進行していくからです。

働きアリと呼ばれる職蟻は、

乳白色の蛆虫のようなもので、

彼らがいる限りは、撲滅が難しいからです。

 

ですから、シロアリに関しては、

DIYよりも業者さんに依頼する方が

結果的にはお得なので、覚えておいてくださいね。

—————————————————————–

 

シロアリ駆除のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

ヤマトシロアリ兵隊 大引き被害①

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ