滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

エアコンカバーにご注意

2018-05-14

本日の弊社は、京都府京田辺市、京都市左京区、

福井県美浜町、滋賀県湖南市、高島市、栗東市の

シロアリ調査、コウモリ対策、ネズミ対策、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

ゴミの減量県で滋賀県が全国第2位となったことで、

誇らしく思う美鈴環境サービスの鈴木です。

 

滋賀県は、1日に1人が排出するゴミの量が

831gだそうです。ちなみに1位の長野県は

822gで3年連続トップとなっています。

そして当社が、遺品整理や生前整理で

主に動くエリアでもある京都は4位で845gです。

 

現在、お片付け業務で、

ゴミゼロ作戦に向けて、試行錯誤している状態ですが、

貢献できるように頑張りたいと思います。

——————————————————————

 

さて、一旦静まっていた

クマネズミやハツカネズミが暖かくなり動き出しました。

この時期になると、エアコンの取り付けをされる

お家も少なくはないと思います。

 

そこで、注意して頂きたいのが写真の部分です。

エアコンの室外機とつながっている化粧カバーは、

たいてい、このように開口部があります。

この部分は、壁穴がしっかりと塞いである場合は、

エアコン業者は敢えて塞ぐことはありません。

 

しかし、当社と提携しているエアコン業者に聞いたところ、

横着して壁穴を閉めないところもあるそうです。

なのに、化粧カバーも閉塞しないのです。

もちろん開いているとこの部分から

ネズミをさまざまな生物が侵入してしまいますので、

このように末端部分を閉塞しておきます。

 

今回は、クマネズミが対象のお客様でしたので、

カプサイシン入りの専用パテで閉塞しました。

 

というわけで、

壁穴は開いているかどうかは、

化粧カバーを外してみないと分からないので、

末端部分を閉塞することをおすすめします。

 

ちなみにコウモリの場合は、

いくら壁穴が閉まっていたとしても、

このカバーの中を巣にしてしまうので、注意してくださいね。

——————————————————————

 

ネズミ駆除のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

エアコン化粧カバーネズミ侵入経路隙間閉塞1 エアコン化粧カバーネズミ侵入経路隙間閉塞2

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ