滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

殺菌消臭はミスズマンにお任せ

2018-05-06

本日の弊社は、京都府八幡市、京丹波町、京都市東山区、

福井県若狭町、滋賀県高島市の異物混入防止対策、

殺菌消臭、ネズミ駆除、ヘビ対策にお伺いしました。

 

ギャップが大事

ということを常に心がけている美鈴環境の鈴木です。

 

ギャップという点に人間は弱いことが、

北朝鮮の金正恩委員長の南北首脳会議で

はっきりしました。

この行動は、北朝鮮の5か年計画に

シグナルライトが灯ったのだと騒がれていますが、

リビア方式でも何でもいい!

とにかく平和になって欲しいと思いますね。

—————————————————————-

 

さて、孤独死後の殺菌消臭のお話です。

消臭のレベルは0~5までありますが、

最大の「5」(鼻に付く臭気)に達していると、

写真のように、

その場所のスケルトン(解体)が基本になります。

 

それでも、躯体に染みついてしまうほどです。

特に注意しなくてはいけないのが、

孤独死後3日間です。

 

なぜかと言うと、ウイルス感染の危惧があるためです。

私たちは、警察の検死後にしか入れませんので、

ほぼ大丈夫なのですが、

体液や血痕の特殊清掃を行う場合は、

3日以降でも対策がかなり重要になってきます。

 

当社は、ミスズマン1号9号

バイオ系のものと人工酵素の殺菌消臭剤を

使い分けして行います。

どちらもニオイの素を、バクバク食べてくれるタイプです。

ちなみに、要の特殊清掃に関しては、

ミスズマン4号が行います。

 

というわけで、

当社の殺菌消臭施工および特殊清掃は、

未だやり直しがありません。

ただし、当社はオゾン消臭は行いませんので、

薬品のニオイは取り除くことが出来ないので、

ご理解願いたいと思います。

—————————————————————–

 

孤独死後の

殺菌消臭のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

殺菌消臭剤散布

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ