滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

樋清掃は危険と背中合わせ

2018-05-04

本日の弊社は、京都市中京区、滋賀県大津市の

生前整理、シロアリ駆除、樋清掃にお伺いしました。

 

情報拡散スピードが尋常じゃないくらい早い世の中、

信用に勝るものはないと実感する美鈴環境の鈴木です。

 

芸能人が良い例ですが、信用が無くなると瞬殺です。

私は、お金の貧乏よりも信用の貧乏の方が

よっぽど恐いと思います。

なぜ、こんなことを話すのかというと、

実際、この前経験したからです。

 

それは、ある害虫の駆除相談での出来事でした。

私は、そのお客様に対して

 

「今回の駆除作業をして絶対ゼロになる」

 

絶対は無いと言い切りました。

もちろん、気持ちはいつもゼロ作戦ですし、

責任施工で収まるまで行います。

でも、その虫が駆除しきれずに残ったものなのか、

それとも新たに外から入ったものなのか

今、外部にたくさん生息しているため

判断が出来ないためです。

 

でも実際は、ゼロにするといった業者に負けました。

私は、信用という点で負けたのです。

 

というわけで、

お金よりも信用というものの方が、

今の時代は強いということを

覚えておいた方がいいと思います。

 

今日は、大屋根の樋清掃

ミスズマン1号と9号が出動しました。

樋に苔と泥が溜まっているせいで排水が出来ず、

水が溢れてしまうというお問い合わせでした。

 

4か所の排水口がすべて、

ヘドロとゴミで封鎖されてしまっている状態でした。

大屋根の樋を2周、1番ひどかった部分は3周まわり、

除去清掃を完了しました。

朝は、かなりの強風でかなり危険でしたが、

徐々に風も治まり、途中からは非常に作業の

しやすい環境になり、良かったです。

 

人は6mから落下すると、死亡率が高くなるので、

大屋根での作業は、ほぼ死と隣り合わせということになります。

 

もし、樋の掃除がご希望であれば、

ご主人自らするのではなく、ご連絡頂ければと思います。

————————————————————-

 

樋清掃のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

 

大屋根樋清掃前1 大屋根樋清掃後1 大屋根樋清掃前2 大屋根樋清掃後2 大屋根樋清掃前3 大屋根樋清掃後3 大屋根樋清掃中1 大屋根樋清掃中2 大屋根樋清掃中3 大屋根樋苔ヘドロ除去

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ