滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

お安いため拡がりがスピーディ

2018-04-16

本日の弊社は、大阪府豊中市、兵庫県伊丹市、

滋賀県大津市、彦根市、八日市市、彦根市、長浜市の

防虫ネット相談、遺伝性忌避剤施工、生前おかたづけ、

ネズミ駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

————————————————————-

 

テレビの難しさを思い知らされた美鈴環境の鈴木です。

今夜、ついに地上波デビューするわけですが、

私はつくづくトークが下手くそやなぁと思いました。

容姿・声量・トーク術なども、

いざカメラが回ると忘れてしまうド素人丸出し。

自分自身、この道は向いていないなぁと思いましたね!

————————————————————

 

さて、人気の遺伝性防虫忌避施工ベランダ編です。

近頃、お安い防虫忌避施工で、

日増しにお問い合わせが増えて参りました。

 

当社がおススメしているこの忌避施工は、

 

「今現在、壁や窓ガラスに虫が付着していない場合は、

まだ待った方が良いです。」

 

とお伝えします。

なぜかというと、最も効果がある期間が

3か月とみているからです。

実際は、もっと長期間効力があるのですが、

いろんな環境化で変動する持続性を考えると、

この90日間なのだと思います。

 

というわけで、

6か月(90日×2)をうまく使うことによって、

1年間対策出来ることになりますので、

忌避施工の時期を念入りに考えることをおすすめします。

 

いつもは、当社が最初にヒアリングを行い、

最も適した期間に実施することをお話しております。

例えば、4月に虫が少ない場合は、5月から行います。

すると、5・6・7月が最初の1回目の施工。

2回目の施工が8・9・10月までの効力です。

 

もし、11月も虫が多い場合は、

虫の少なくなる真夏の時期8月の状況をお伺いし、

少なければずらして行うことで、

11月半ばまでの効力を保てることが出来ます。

 

このように、美鈴の遺伝性防虫忌避施工を

たった年に2回行うことで、

貴方の健康被害になるリスクを軽減できますので、

ぜひお試しくださると良いと思います。

この健康被害の意味は、決して大げさな表現ではありません。

 

次回のブログは、

その意味をお話したいと思います。

 

————————————————————-

遺伝性防虫忌避に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

 

マンション10階ベランダ窓ガラスの遺伝性防虫忌避施工7 マンション10階ベランダの遺伝性防虫忌避施工6

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ