滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

医師免許は無いが病気を治すドクター

2018-02-28

本日の弊社は、滋賀県彦根市、守山市、東近江市の

ネズミ駆除、動物回収、生前お片付け相談、神棚処分相談、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

あと15日で体重を2.5kg落としたい美鈴環境の鈴木です。

なぜかと言うと、健康診断の日がやってくるからです。

昨年と比べて、かなり太りました。

自分のベスト体重まであと2.5kg。

何とかしなくてはいけません(汗)

 

さて今日は、ある飲食店のネズミ対策のお話です。

まだ、入らせてもらって一ヶ月経っていないのですが、

明らかに行動が変わり始めました。

ストレスを感じていると判断できる状況も何点が現れ、

結果、クマネズミのお母さんを捕獲しました。

 

T店クマネズミ雌 クマネズミ雌捕獲

 

ごめんなさい。

本当は、捕獲したくないのですが、

お店に被害が出ると、駆除をせざるをえないのです。

子どもが、ここ数日で7頭。

フラフラと出てきたのが2頭。

そして、お母さんネズミ。

 

そろそろ収束に向かっていると思うのですが、

気になる点が1つあり、それを解決しないと、

ミスズマン1号と9号は納得がいきません。

それは、

 

見えない侵入口

 

です。

ひょっとしたら、隠された扉があるような気がしてなりません。

心当たりは2パターン。

閉塞の順番を変更するかどうかを悩んでいます。

 

というわけで、

すべての悩みをクリアせずに、

駆除完了というのは、経験上まず失敗に終わりますので、

「初心忘れずべからず」でやっていきたいと思います。

 

不安と言う病気を治す

 

これが美鈴環境サービスで働くドクター。

ミスズマンの努めでありますので、

困ったことがあれば、何なりとご相談頂けたらと思います。

 

クマネズミに

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

misuzu_expert@excite.co.jp

 

クマネズミ雌乳頭部 クマネズミ膣口

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ