滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

隙間埋めの優先順位が大切

2018-02-13

本日の弊社は、京都市右京区、滋賀県守山市、大津市、

長浜市、高島市のネズミ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

最近、引き寄せという言葉をやたらと聞くようになった

美鈴環境の鈴木です。

 

「引き寄せの法則」を取りれているのは分かるのですが、

根本的に間違っている人が多いので、

あまり人前で語らない方が良いのではないかと思ってしまいます。

かなりエラそうに言っている私自身も改めようと思います。

なぜかというと、誰でも出来ることではないからです。

私自身もまだまだなので、日々修行であります。

 

さて、ピーク時は過ぎましたが、今回もネズミ駆除のお話です。

ネズミどころか猫でも入れるような隙間があります。

 

このような場合は、

小動物閉塞用のパンチングメタルで塞ぎます。

ここのお客様は、隙間を埋めなければならない場所が

合計21箇所もあるので、出入りの無い箇所から優先に

行っています。

 

なぜ、出入りの無い箇所から閉塞するのかと言うと、

現在、ネズミ駆除真っ最中で、まだ確実にゼロになったという

証拠がないからです。

 

ご依頼を頂いてから5日間は、捕獲や物音があり、

14日間経過した現在は、何も問題が無い状態なのですが、

屋根裏や隙間に、ベイト剤や衝撃波を設置しているので、

逃げていく場所を作っておかなければならないのです。

 

もし、この閉塞順位を間違ってしまうと、

閉じ込めてしまう可能性が出てきて、

かえって、駆除を難しくしてしまうかもしれないのです。

 

というわけで、

ネズミ駆除は、簡単にDIY駆除が出来ないものなので、

専門業者にお問い合わせされることをおすすめします。

しかも、今般では、

クマネズミの持つウイルスで、

人が死亡する事例も出てきましたので、

くれぐれも注意してくださいね。

 

ネズミ駆除に

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

クマネズミ対策床下経路閉塞1 クマネズミ対策床下経路閉塞2 クマネズミ対策床下閉塞3

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ