滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

最後の一手と言われることが多くなりました

2018-02-07

本日は、京都市上京区、福井県小浜市、滋賀県米原市、

近江八幡市、大津市、守山市のネズミ駆除、ネコノミ駆除、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

ズボンのホックがつぶれて、スポーツジムの更衣室で奮闘も、

結局、着替えることが出来ず帰ってきた美鈴環境の鈴木です。

 

最近、寒さが厳しかったため、厚着をしていたのと、

お腹が出てきたのが原因で、ホックが悲鳴をあげていたのですが、

ついに、破壊させてしまいました。

食生活の不摂生が、このような事態を招いたのです。

「正しい生活」が出来ていないと、

良いことは何も生まれないんだなぁと改めて実感しました。

——————————————————————–

さて、先日ネコノミの駆除にお伺いしました。

奥さまも子どもさまも被害に遭われ、

旦那様も含めた家族全員が、

ネコノミが原因でストレスを感じておられました。

他の業者さまにも相談されたのですが、

 

「対応できない」

 

ということで、弊社にお問い合わせ頂きました。

 

原因は、エアコン工事の際に行う壁の開口で、

外側の配管取り込み口の穴をパテ埋めしていなかったため

外部から、コウモリや鳥が侵入し、

2重壁内に棲みついてしまったのです。

本来なら、下の4枚目の写真の部分に

パテ埋めをしておかなければならないのです。

 

エアコン撤去をしている際に、

化粧カバーを外していると、コウモリの糞がたくさん落下し、

内部には、鳥の巣が確認されました。

 

寄生していたネコノミは、鳥の巣に紛れており、

巣やゴミを掻きだした後に確認したところ、

目視で50頭くらいの生息が認められました。(2枚目の写真)

 

お客様のご協力により、非常にスムーズな作業ができ、

成虫・幼虫・卵の防除を終えることが出来ました。

冬場ということもあって、素手で触っていたのにも関わらず、

噛まれることもありませんでした。

 

というわけで、

もし、他の業者に断われた際は、

一度、美鈴環境サービスに賭けてみてはいかがでしょうか。

 

昨年くらいから、

「もう、ここしかない」

「最後の一手」

などと言われることが非常に多くなりました。

 

1番手にお声がかからないのは、

まだまだ至らない点が多いためだと思います。

これからも、心の環境もケアできる仕事を

して参りたいと思いますので、

何卒ご支援のほど宜しくお願い致します。

 

ネコノミ

関するお問い合わせは

こちらまでご連絡ください ↓

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

ネコノミ① 2重壁内の鳥の巣ネコノミ大量発生 2重壁内にネコノミ エアコン配管の取り込み口にパテなし

エアコンカバー内にコウモリの糞

 

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ