滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

確かな情報は確かな人から

2018-01-25

本日の弊社は、福井県敦賀市、滋賀県長浜市、大津市、

東近江市、近江八幡市のネコノミ相談、ゴキブリ相談、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

仮想通貨のことをちょっと、ど真剣に勉強しようかと思う

美鈴環境の鈴木です。

 

賛否両論の仮想通貨ではありますが、

このまま悲観的に考えていると、億り人というよりも

遅れ人になる可能性があることに気づいたので

ちょっと学んでみようと思った次第です。

本当に時代は、恐ろしいくらいのスピードで流れています。

でも、以前にブログでお話した通り、リップルは上がりましたね。

次は、どこでしょうか?イーサリアムかな?

 

さて、脱皮を阻害させて

ゴキブリを駆除する研究技術が進んでいるそうです。

(日本経済新聞 2018年1月22日の情報)

 

ハエや蚊などの昆虫には、成長ステージにサナギの状態があります。

このような昆虫の生育ステージを完全変態と呼びますが、

彼らに対しては、すでに昆虫成長抑制剤や脱皮阻害剤などを

使って防除します。

しかし、ゴキブリには良い効果が認められなかったので、

製品としてはまだ無かった状態でした。

 

そこで、中部大学の准教授長谷川浩一様らが、

ゴキブリだけが持つ遺伝子を標的にして研究され、

脱皮に関する遺伝子の活動を邪魔する物質をつくられました。

 

実際、クロゴキブリで試験をされており、

ゴキブリに注射したり、食べさせたりすると、

脱皮できずに死んでしまうということです。

そして遺伝子は、ゴキブリだけに影響が及ぶので、

誤飲しても人間やペット、野生動物などには害はないと言われています。

 

近い将来、

ゴキブリの成長阻害剤が世の中に出てくる可能性がありますが、

これが実用的かというと、まだまだ試用が必要と思われますし、

プロ目線からすると、

現在のゴキブリキャップやホウ酸ダンゴの方が、脱皮阻害して

駆除するよりも、早く決着出来るのではないかと思うのです。

でも、環境というワードで考えてみると、

当然ノンケミカルの方が良いわけです。

 

というわけで、

仮想通貨と一緒にしたら怒られるかもしれませんが、

この世の中に、リスクの無いものなんてありえないので、

確かな情報を手に入れるためには、

しっかりと情報を入手されることをおすすめします。

 

害虫に関するご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ