滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

国境が無くなる日

2018-01-17

本日の弊社は、京都市右京区、上京区、滋賀県東近江市、

大津市、近江八幡市、福井県敦賀市の生前相談、ネズミ駆除、

異物混入防止支援にお伺いしました。

 

平成30年に環境省が、防除対策事業を含む

特定外来生物対策事業費として6億7900万円を計上した

ことに驚いた美鈴環境の鈴木です。

 

その中でも、ヒアリ緊急防除には、

補正予算1億円であります。

ヒアリは、セアカゴケグモのように、

絶対になってはいけません。

私たちも日頃の作業で、気を付けなければいけませんが、

皆さまも、「何かこのアリ、変やなぁ」って感じましたら、

すぐに、専門業者や役所にお電話してください。

 

さて皆さまも、何となくご存じだと思いますが、

このように、年々外来生物が入ってきております。

ヒアリもこの先、まだまだ入ってくると思いますし、

温暖化が進むと、今まで日本では棲めなかった

蚊をはじめとした生物も居つくようになります。

さらに、海底の温度が上がると、新たなウイルスも現れます。

 

というわけで、

この先は、虫やウイルス、植物までも

インバンドかのように、海外からやってきますので、

我が国の、クライシスマネジメントも

大変になってくると思われます。

 

ファイナンスも同様ですが、

もう国境というものは無くなってくるのかもしれません。

自分の身は自分で守らないといけない

時代になってきますので、

当社のブログで学んで頂けるように、

この先も情報提供して参りたいと思います。

 

もし、クマが人を普通に襲う日が来るのなら、

一刻も早く、対策グッズが必要になりますね。

 

害虫・害獣のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ