滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

トコジラミ予知!ホテルのステイ部屋はここをチェック

2017-12-05

本日の弊社は、京都府宇治市、久世郡、京都市山科区、

滋賀県彦根市、近江八幡市、大津市の異物混入防止対策、

生前おかたづけ相談にお伺いしました。

 

最近、美味しいお米をたくさん頂ける美鈴環境の鈴木です。

お客様から、素晴らしい機会を頂戴しているのにも関わらず、

本当に、言葉では言い表せないほどの感銘を受けている次第でございます。

冬場は多くなるおかたづけのご相談も、

きっちり 質にこだわるおかたづけ で頑張って参りたいと思います。

 

さて、京都ではトコジラミに困られている方が

増えてきているように思います。

この南京虫やアカメと呼ばれるトコジラミは、

皆さんご存じの通り、カメムシの仲間で吸血昆虫です。

 

では、どのように拡散してきているのか?

それは、彼らトコジラミも人間と一緒にくっついて、

旅行へ来ているということです。

カバンの中や縫い目に潜んで移住にやって来るというわけです。

 

ホテル・旅館・民宿などの宿泊施設の経営者の方々は、

このトコジラミを非常に嫌がられます。

駆除費用も高額になりますし、何と言っても売り止め(ノーゲスト)に

しないといけないという高リスクが待っているからです。

しかも、このトコジラミは、汗や体臭のついた服に誘われるので、

衛生面が整っていない国からの持ち込みが、圧倒的に多いのです。

 

というわけで、

これからの日本の宿泊施設は、

トコジラミをはじめ、さまざまなウイルスや外来種と

戦っていかなければならないので、

それぞれの対策を講じることをおすすめします。

 

またトコジラミに関しては、

トコジラミと同居されていた人が、床に服を直置きして、

それをカバンに詰め込んで、宿泊先で開けるという流れが多いので、

床にモノが散乱している状態で、宿泊されているかどうか

清掃スタッフと情報交換すると、早期発見につながると思います。

 

防虫コンサルタントへのお問い合わせは、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

トコジラ駆除サフロチンMC処理1 トコジラミとダボ穴3

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ