滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

窓ガラスも使いよう

2017-11-30

本日の弊社は、京都府精華町、滋賀県彦根市、長浜市の

異物混入防止対策、生前かたづけ相談にお伺いしました。

 

ファミリーマートがフィットネス事業に参入するということで、

あまりコンビニ業界をよく思っていない美鈴環境の鈴木です。

 

コンビニ業界は20か月連続で、既存店の客数減少が続いています。

各社が、自転車シェアやコインランドリーなど

あらゆるサービスを導入していますが、

小売りは、小売りで拡大していって欲しい気持ちがあります。

大手小売業が、サービス業にまで入ってこられると、

廃業が増えるに違いないですからね。

 

そろそろ虫のお問い合わせが、無くなる時期に入ってきました。

今日は、異物混入の多い食品工場や食品を保管している会社さまへ、

ちょっとしたご提案をさせて頂こうと思います。

 

まずは、写真をご覧ください。

ネズミ捕獲用のトラップに大きな蛾が捕獲されています。

この蛾は、毎月この場所で捕まります。

 

実は、この作業所。

ここにしか窓がないため、

強力なライトトラップ になっているのです。

ライトトラップと呼ばれる捕虫器よりも、

太陽光がバンバン当たるこの窓が、

強力誘引源となっているのです。

その場所に、たまたまネズミ用の粘着マットがあったので、

飛翔昆虫の捕獲器になっていたわけです。

 

普通の防虫コンサルタントは、

この窓に、虫が寄りつかないフィルムを提案したり、

ライトトラップの設置を提案したり、

窓の光が入らないように、真っ暗にする提案をします。

 

というわけで、

窓ガラスを採光用として考えておられ、

防虫フィルムの検討もされていない場合は、

アナログではございますが、

窓ガラスが、専用機材よりも超強力な捕虫器に変身できますので、

窓の下部やレール部分、両サイドに粘着テープや直置きトラップを

設置されることをおすすめします。

 

もし、テープが必要な方は、お問い合わせ頂けましたら、

当社コンサルタントが、お客さまのニーズに合った商材を

ご提案させて頂きます。

 

ただし、これはあくまでも簡易的な対策(ソフト)です。

少しずつ、ハード改善に近づけるように、

私たちとともに検討会をしていきましょう。

 

食品工場などの虫の相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

窓ガラス前にいつも蛾

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ