滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

スイートルームでやって来たヒアリ

2017-10-16

本日の弊社は、京都市左京区、北区、

滋賀県湖南市、甲賀市、守山市、八日市市の

生前相談、防虫ネット相談、スズメバチ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

京都府向日市でヒアリが2000頭

見つかったニュースを見て、

今やあちこちで生息しているセアカゴケグモ状態になるのでは

と心配している美鈴環境の鈴木です。

 

南米原産で強毒のヒアリ(火蟻)は、

これで12都道府県22例となります。(環境省による報告)

今回は、中国海南島の工場から出荷されて、大阪港で陸揚げ後、

京都府向日市の倉庫に運ばれたということです。

毛布と一緒にやってきたヒアリは、まさにスイートルーム待遇です。

女王アリ2頭に卵、さなぎを含む約2000頭を

本当によくぞ発見してくださいました。

見つけた方には、もっとメディアを通じて感謝すべきだと思いますね。

 

さて今日は、雑草のお手入れについてお話したいと思います。

草刈り依頼もいよいよ終わりの時期になりました。

 

実は、雑草のことを知っている人ほど

根っこから抜かないものです。

なぜかと言うと、雑草が生えているところには、

新しい胞子が避けて飛んでいくためです。

 

というわけで、

一生懸命根っこから抜いても

お金をかけて業者さんにお願いしても

育つ場所を確保させてしまうと、

新しい胞子が育ち

雑草が生えますので、注意しましょう。

 

しかも今、

せっかく抜きやすい雑草なのに、

根こそぎ抜いてしまったせいで、

抜きにくい雑草が生えてしまったら、最悪なことになります。

無駄な労力と経費をかけないようにしましょう。

 

もし、おばあちゃんやおじいちゃんが、

カマで草をちぎっている行為を見て、

 

根っこから抜かないと意味が無いですよ

 

となんて言うと、

逆に恥ずかしい目に合う可能性があるので、

くれぐれも気をつけてくださいね。

 

困ったのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ