滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

小売店のゴキブリは絶対ゼロに

2017-10-13

本日の弊社は、京都市左京区、南区、中京区、

滋賀県野洲市、八日市市、彦根市、長浜市、大津市の

異物混入防止対策、コウモリ対策、ゴキブリ駆除、ネズミ駆除に

お伺いしました。

 

博多仁和加振興会さまから、

郷土愛と奥深いビジネススタイルを学び、

3日間の福岡出張から帰ってきた美鈴環境の鈴木です。

 

さて、小売りの困ったを助ける

ダンボールが開発されました。

 

「人手不足をダンボール箱が助けてくれる」

 

素晴らしい商品です。

普通なら、ダンボール箱に入った商品を、

人の手で陳列台に並べますが、

このダンボール箱は、

ミシン目が付いており、線に沿って開けると、

このまま陳列台に乗せられる商品を魅せるカタチになります。

 

さて、ここから本題に入ります。

このような素晴らしい商品が出ましたゆえに、

害虫駆除業者は気を引き締めなければなりません。

 

なぜなら、ダンボール箱が入った商品というのは、

トラックから降ろされて、

すぐに店内に入って来るものはありません。

ほとんどが、一旦倉庫やバックヤードに保管されます。

もし、このバックヤードに

ゴキブリなどの害虫が多く生息していると、

このダンボールに付着したり、梱包が甘いと箱に入ってしまいます。

 

そして、ゴキブリ入りのダンボール箱のまま陳列したら、

どのような事態が起こるか?

 

お分かりのとおり、

店内でゴキブリ騒ぎです。

 

ということで、

小売店を衛生管理されている害虫駆除業者さまは、

今後は、心して駆除を行ってください。

特に、要注意な害虫の名は、

 

チャバネゴキブリ です。

 

このチャバネゴキブリは、

ダンボール箱を製造している工場からの持ち込み混入は、

まずあり得ませんので、気をつけてください。

ただし、瓜二つのモリチャバネゴキブリという

野外種もいるので、もし混入した際は、

昆虫同定室にお問い合わせくださいませ。

 

滋賀・京都の異物混入対策、昆虫同定は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ