滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

ネズミ駆除は何手持ってるかで決まる

2017-10-02

本日の弊社は、京都市上京区、左京区、南区、

滋賀県守山市、湖南市の異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

「ヒキガエルの干した皮を煮出して

出汁を取ると麻酔となり、

エサに混ぜてネズミに食べさせたら簡単に捕獲が出来る」

 

これ本当の話なのか、めちゃくちゃ気になる

美鈴環境の鈴木です。

 

いよいよネズミが多くなるシーズンに入ってきます。

今日も、お客様の敷地と隣接している公園に、

ドングリがたくさん落ちていましたので、

「ネズミが食べにやってくるので、注意してください」

とお伝えしました。

 

さて、ネズミ駆除というと、

① 粘着マット(とりもち)・捕獲カゴ・圧殺器での捕獲

② 毒エサでの駆除

③ 衝撃波・超音波での追い出し

④ 侵入口の閉塞工事

などの方法があります。

 

最近では、イタチやアライグマ・ハクビシンなどと同様に、

ネズミも追い出しをしてから、出入口の穴埋めを行う方法が

多くなってきています。

 

そこで、あるモノを使うと、

人間もいっしょにあわてて出ていくほどで、

かなりの効果があります。

あるモノというのは、まだナイショにさせて頂きたいと思います。

 

ちなみに、私はこの追い出し剤は苦手な部類なのですが、

うちのスズメバチ王子は、

得意なのか感覚がないのか分かりませんが、

しんどいながらも耐える力を備えているようですw

 

ということで、

今般のネズミ駆除は、多種の防除機器および資材を

いかに応用して使えるかが、収束のカギを握っていますので、

当社のように、ネズミ駆除を得意とするエキスパートに

お任せして頂ければと良い思います。

 

なお、遠方からのお問い合わせもございますが、

当社がどうしても対応できない場合は、

お近くの信頼できる業者さまをご紹介致しますので、

まずは、ご連絡頂けたらと思いまうすw

 

滋賀・京都のネズミ対策は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

圧殺器に仕掛け

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ