滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

隙間埋めをしたのに糞が増えるワケ

2017-10-01

本日の弊社は、京都府八幡市、京田辺市、船井郡京丹波、

滋賀県守山市、高島市、福井県敦賀市の

コウモリ防除、ゴキブリ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

九州地方でカメムシが大発生しているようです。

当社使用の新防虫忌避剤を散布すれば、

絶対、効果があるのになぁと思う美鈴環境の鈴木です。

 

カメムシと言えば、今日高所で仕事をしていましたら、

大屋根の垂木に、サシガメが静止しておりました。

10月になると、本当にカメムシにお悩みになられる

都道府県があると思います。滋賀県もそうです。

 

ベランダで洗濯物を干されている奥さま。

工場にお勤めの方、

お困りの時は、ぜひ新防虫忌避施工をお試しください。

 

さて今日は、コウモリ追い出し施工のお話です。

軒げたやと垂木との隙間、瓦の隙間に隠れている

コウモリを追い出しスプレーで追い出し、

お引っ越しして頂きました。

 

その後に隙間を埋めるので、

出て行ったコウモリは、このお家の屋根裏には入れませんが、

それでも入ろうと必死に、隙間を探します。

そして、入れなかったとしても雨風をしのげる場所に静止します。

従って、屋根裏に棲んでいたコウモリが、

外壁に止まったり、雨戸に潜んだりしますので、

糞がより一層増える可能性があるのです。

この点は、お客さまにご理解を頂かないといけません。

 

そして、もちろんこのスプレーで

死ぬことはございませんので、ご安心ください。

 

でも、コウモリ防除のお仕事も終わりのシーズンを迎えています。

これからは、ネズミ・イタチ・カメムシのお問い合わせが

増える時期に入りますので、皆さんご注意ください。

 

滋賀・京都のコウモリ対策は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

大屋根での作業 大屋根でのコウモリ追い出し施工1 大屋根でのコウモリ追い出し施工2 瓦の隙間に追い出し剤噴霧

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ