滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

関西弁で学ぶ笑顔相続1(格好よく歳を取るために)

2017-09-17

美鈴環境サービスの鈴木です。

今日は、一般社団法人相続診断士会

京都相続診断士会の相続診断士として

お話をしたいと思います。

 

最初に、私は滋賀・京都(時々、奈良・兵庫・大阪)での

活動が多いので、このカテゴリーでは関西弁で

お話したいと思いますので、ご了承願います。

 

まず相続って何やねん?ということですが、

これは、亡くなった人の財産を、相続人が受け継ぐことを言います。

 

相続って

「なんか相続というと難しい・めんどくさいイメージ」

「お金持ちじゃないから、相続なんか関係ないやん」

 

これは、私が相続について無知だった頃の印象でした。

 

しかし、これから大相続時代を迎える日本にとって

知っておかないとあかんなぁと思いますし、

私は、遺品整理・生前相談の仕事をしているのに、

相続・相続税の事も知らんようでは、

安心・安全なおかたづけの仕事なんか100%出来ひんことも

分かりましたので、相続診断士の資格を取り、

さらに研鑽を重ね、活動もしていこうと決めました。

 

さて、私のイメージであった相続ですが、

間違いだらけなのはお気づきでしょうか?

 

相続と相続税は、別モノであります

 

そして、相続人が2人以上いた場合は、

もめる可能性、いわゆる親族が争族になる可能性がある

ということなのです。

実際に、相続は もめる が大前提なんです。

 

だから、お金がないからとかは関係なく、

相続は、全員が当てはまることを覚えておいてください。

 

相続とは、亡くなった人の財産を相続人が受け継ぐ。

この財産という言葉が、どうもお金としか認識しないわけで、

確かに、お金なのですが、お金に変えられないものもあるんです。

地位や仕事の後継など跡目といわれるもの、

そして何よりもその人の気持ちです。

 

遺品整理や生前整理の際も、介護の際も

その人の気持ちをくみ取って作業にあたるもんです。

(これは、当社のセールスポイント、美守り隊でもあります)

相続人になる方も同じで、

亡くなった人の生き様や気持ちをくみ取って

引き継いで欲しいのです。

 

そして、

「我が家は、笑顔相続やったわ」

と胸を張って言って頂きたいのです。

 

この笑顔相続を達成するまでには、

いっぱいやっておかないといけないことがあります。

 

無事に遺産分割協議が終わるまでの取り組みや、

遺産分割が終えてから発生してしまった相続税のこと、

我が子を想い、好意をもってした行為が、

驚く贈与税に変身してしまうことへの気づき、

有効な節税対策などです。

 

このように、生前整理について考えることが、

今をより良く生きる、いわば格好よく歳を取るための

活動なんです。

 

迷惑を被るのは、遺産を遺す側も遺される側も両方です。

ちゃんと、生前整理をして、家族との絆の構築や感謝をしましょう。

そして、少しづつこのコーナーで一緒に勉強していきましょう。

 

カテゴリーは、左サイドメニューにある

関西弁で学ぶ笑顔相続

をクリックしてください。

関連ブログ 関西弁で学ぶ笑顔相続はこちら

 

滋賀・京都の相続診断(無料)は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ