滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

瓦と瓦をコーキングする提案はNG

2017-08-24

本日の弊社は、京都市左京区、下京区、

滋賀県長浜市、彦根市、守山市のコウモリ防除、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

先日22日から23日まで、広島へ出張に行っていた

美鈴環境の鈴木です。

中心地では、広島放送、TSS 満天ママという番組の取材に。

宮島では、人生初の人力車。

そして隠れパワースポット、弥山方向にある

宮島最古の大聖院にお伺いし、

自分の悪いものを斬ってもらってきました。

 

弥勒菩薩さまや空海さまが

すぐそばで修業されていると思うと、心が顕れます。

これ以上、お話すると不思議ちゃんになるのでやめておきますねw

 

さて、ホントに鳴り止まないコウモリ相談

今の時期は、コウモリの子どもも母親から離れるので、

最も多い時期になります。

ちょっと、どんくさそうに飛んでいるコウモリの様子も

よく見られます。

 

現場調査では、屋根裏を必ず見るのですが、

写真のようにコウモリの糞がたくさんあると、

追い出し専用のスプレーを噴霧します。

生息していると、あわてて走るようにして出てくるので、

時にこちらへ向かって走ってくると驚きます。

 

ただし、このスプレーはワサビ臭が強いので、

当社のコウモリ王子は、

コウモリと仲良く屋根裏でいつも苦しんでいますw

 

そして、瓦と瓦の隙間に潜むことが多いコウモリですが、

この瓦をコーキングするという業者があるそうです。

もし、瓦をコーキングでくっつけてしまうと、

大きく2つの問題があります。

 

1、瓦屋根のリフォームや修理の際、

 すべて、コーキングを切らなければならないという

 非常にめんどくさいことが起こります。

 しかも、その瓦はもう使えません。

2、逆に雨漏りを引き起こす原因になる場合があります。

 要は、隙間から入った雨が抜けないということです。

 

というわけで、

このようなことを加味して、

必要最低限のことは行いますが、

基本的には瓦の隙間は埋めない方が良いと思われます。

それなら、ストレート屋根にすることをおすすめします。

これなら、もう悩む必要が無くなります。

 

コウモリに関するご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

O市屋根裏のコウモリ追い出し作業4 O市屋根裏のコウモリふん1 O市屋根裏のコウモリふん2 O市屋根裏のコウモリふん3

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ