滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

生前整理は究極のエコ活動

2017-08-17

本日の弊社は、京都市下京区、東山区、

滋賀県大津市、八日市市、福井県敦賀市の

生前相談、ネズミ駆除、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

今日の夕方、オオスズメバチに襲われかけた

美鈴環境の鈴木です。

いよいよ、スズメバチ駆除のお問い合わせが増える頃であります。

もし、このブログをお読みの方は、自分のお家の周りに

ハチが飛んでいないか、確認してみてください。

この時期は、日に日に巣が大きくなっていき、

攻撃性も増しますので、1日でも早い駆除をおすすめします。

 

さて今日は、生前整理・相続診断から、

大切な家族と財産を守るために、

まずは何をすれば良いのかを考えてみたいと思います。

 

遺産をめぐって、遺族が争う

争族 を避けるためには、

家族とのコミュニケーションが重要なことは、

重々お分かりのことだと思います。

しかし、このコミュニケーションで大切なことは、

相続の会話 であります。

 

積極財産と呼ばれるプラスの財産には、

現金・預貯金・有価証券・不動産・動産・骨董品・

貴金属・権利などがあります。

 

消極財産と呼ばれるマイナスの財産には、

借金・連帯保証債務、買掛金、ローン債務があります。

 

そこで、この両方の財産の一覧表を

1度、作ってみることをおすすめします。

すると、どのような財産があるのかや

相続税がかかるのかどうかも分かりますし、

分けられないものの存在なども把握できます。

 

そして、次に家系図を書き、その人たちと

いつ食事をしたかを書いていきます。

すると、色んなことが見えてきます。

 

このように、全てをオープンにして

会話ができる環境、いわゆる集まれる環境が

皆さまのお家で作れているでしょうか?

まずは、ここからがスタートだと思います。

 

遺品整理の現場では、

人間の汚い部分をよく目の当りにします。

 

「全部捨ててくれ」

 

このようにおっしゃる子どもが、

現金が出てきたとたん、間髪入れず受け取ります。

お金を残してくれていた両親への感謝の気持ちが

1ミリも感じ取れません。

 

そして、こういう人はさらに、悪い方向へ頭が働きます。

それは、他の相続人に

分配しないでおこうという考えに至るのです。

これが、争族に発展するのです。

私たちは、この状況を何も言えず、見ているだけなのです。

 

しかし、生前にこのような争族が起こらないようにするのが、

美鈴の仕事でもあります。

 

というわけで、

相続人がおられる場合の

美鈴の遺品整理や生前整理は、

醜い争族を作らないためのおかたづけに

こだわりを持っています。

 

おかたづけは、身の周りだけではなく、

身も心も綺麗にしてくれる

最高のエコ活動だと考えてみてはいかがでしょうか。

 

滋賀・京都の相続に関するご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ