滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

ムカデ駆除はいつやるの?今でしょ!

2017-08-14

本日の弊社は、京都府向日市、京都市左京区の

生前整理、ムカデ駆除にお伺いしました。

 

今日のかたづけ作業は、8人でフルで動き回り、

素晴らしい仕事をしたことで、

気持ちのいい美鈴環境の鈴木です。

 

一戸建てからマンションにお引っ越しされる

ご夫婦の生前整理でした。

想い出がいっぱいで、お別れするのも

本当に勇気が必要でした。

いつもお客さまから喜んで頂ける、

一戸建ての分別作業は、当社の自慢であります。

 

さて、この夏には少し珍しいムカデの対策です。

あるお客様宅で、トビズムカデの幼体が恐ろしく出てきています。

殺虫剤での対策は、もちろん必要なのですが、

コンクリートのひび割れや陥没部分、雑草地などといった

ムカデの生息地を無くすことも非常に大切な事です。

 

この時期、誰もがやりたくないのが、

 

草刈りです

 

しかし、この暑い8月にする草刈り作業は、

非常に重要であります。

なぜかと言うと、この時期のムカデは産卵をするので、

生い茂った雑草地にある石や廃材の下などといった

安全な場所を非常に好む習性があるからです。

特に、日当たりの良い場所は、

雑草を無くすことで、ムカデのエサとなる小昆虫を

棲ませなくすることができます。

 

ということで、

8月こそ、ムカデ対策の環境整備を行い、

卵を産みつけているだろう箇所に、

薬剤散布をすることをおすすめします。

卵を常に舐めて守る習性があるので、

その辺をキーワードとして、駆除をすると良いです。

 

さらに、ひび割れ場所は、

隙間を埋めることが、めちゃくちゃ重要なので、

活動が激しくなる9月・10月までに、合わせて対策をお願いします。

 

隙間埋めや草刈りも行う

ムカデ駆除のご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

S区除草作業1 S区除草作業2

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ