滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

旦那さまピンチ!愛情度が急低下しています

2017-08-08

本日の弊社は、京都府宇治市、京都市南区、

滋賀県東近江市、大津市、湖南市、栗東市の

ノミ対策、ネズミ対策、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

地元の滋賀県代表、彦根東高校が、

サヨナラ勝ちで、甲子園初勝利をあげたニュースを聞き、

テンションが上がっている美鈴環境の鈴木です。

私は、大学で全国へ行きましたが、やっぱり、野球は甲子園。

ホントに行きたかったですね、甲子園に。

 

さて今日は、奥さまの心の叫びをお話したいと思います。

 

世の旦那様は耳をよくかっぽじって聞いてください

 

当社は、非常に悩み事相談が多い状態となっています。

トビムシ、チャタテムシ、ゴキブリ、ネズミ、コウモリなど

毎日、家で家事・洗濯をされ、お子様を育てられている

奥さまからのお問い合わせが非常に多くなっておられます。

 

しかし、子育てや家事で疲れている奥さまが、

さらに、本来ならいるべきではない生物に、

快適な生活を邪魔されてしまったら、

これはもう、病んでしまうのは当然であります。

 

ところが、この苦痛の悩みに疲れ果てている奥さまを後目に、

旦那さまや家族は、その気持ちが分からないのが、

これまた現実的に、非常に多いのです。

 

ほとんどの場合、

1.奥さまが精神的に異常になっているとか、

2.気にしすぎであるとか、

3.幻覚を見ているのではないかとか、

家族から言われるのです。

 

これは、もう頼るところがない状態で、

非常に可愛そうなことです。

そして、見つけたら

「ホラ、いるでしょ!」 

とこれでもかと奥さまは、猛アピールするのです。

 

でも、それでも旦那さまは、それほど気になさらないのです。

 

家で、赤ちゃんと2人きりで過ごしていて、

屋根裏でネズミがドタバタ走っている状況を、

普通に過ごす方がおかしいのです。

 

テレビを見てくつろいでいたら、

トビムシがゾロゾロと歩いているのを見て、

無視する方がおかしいのです。

 

掃除をしていたら、ゴキブリの赤ちゃんを

毎日のように目撃しているのを、何とも感じないのは

異常なのです。

さらに、このゴキブリの赤ちゃんが死んでいるのを掃除したり、

歩いていたりしているのを一生懸命に駆除してくださっている

奥さまがいるから、あのデカいゴキブリが少なくなっているのです。

 

というわけで、

もし、奥さまが虫や小動物にお困りになられていたら、

その方が、今の家族の主役であり、

1番に考えてあげなくてはならない存在であることを

理解することをおすすめします。

 

もし、「昔から、ネズミは走っていたし、気にならないなぁ」

「コウモリは、虫を食べてくれるから益獣やで」

「ゴキブリなんか見たことないけどなぁ。何でもそう見えるの違う?」

などなど、自分中心で物事を進めている旦那さまは、

今からでもいいので、改めた方が良いと思われます。

 

確実に、貴方への愛情は下がっているので、

一緒になって対策を考えてあげてください。

 

奥さまが悩まれている

害虫・害獣に関するご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ