滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

スズメバチ駆除は殺虫剤の質が重要

2017-08-06

本日の弊社は、京都府八幡市、京田辺市、船井郡、

京都市左京区、福井県若狭町、滋賀県彦根市、高島市の

スズメバチ駆除、コウモリ対策、ゴキブリ駆除、クモ対策、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

近頃、1時間が60分、1日が24時間、1ヶ月が30日では、

全然足りないと感じる美鈴環境の鈴木です。

しかし、長生きしたいので、結局はこのままで良いのですがw

 

さて、そろそろ恐怖のシーズンがやってきました。

年間に20名以上が亡くなっている

マムシよりも猛毒を持つ害虫

 

スズメバチ

 

今回は、元女優さんのお宅にお伺いしました。

「毎日、1~2匹 家にハチが入ってくる。

窓は開けないのに・・・」

という女優さんからすると

「これは尋常じゃない」というお問い合わせでした。

 

調査の結果、ターゲットはスズメバチ。

出入口は、給気ガラリ。

営巣場所は、この給気ガラリの正面ではなく、斜め上の天井裏。

部屋への侵入箇所は、

換気フードと食器棚の天井裏とつながる隙間でした。

 

今回の作業は、部屋への侵入箇所を閉塞したのち、

夜7時45分に駆除を開始しました。

屋根に上り、ガラリの性質上、斜め上に向けて殺虫剤を噴霧。

思ったほど、手ごたえはありませんでしたが、

部屋内の換気フード内では、ものすごい音がしていました。

しかし、3分ほどで音が無くなり、

外からもスズメバチが出て来なくなったので、網を取り付けました。

 

そして、キッチンを間仕切りし、換気フードを開けると、

そこには、20頭程度の死骸がありました。

しかし、まだ巣は見えませんので、

念のために、この場所から燻煙を行いました。

 

その後、天井裏へ入り、30頭ほどの死骸が確認。

無事に巣を切り落とし、

撤去出来ましたので、これで終了です。

 

今回は、連日部屋に入ってきたことで、気づきが早く、

まだ小さい巣の駆除で済みました。

そして、今回使用した駆除剤は、最高の効き目でした。

 

というわけで、

もし、この時期に家の周辺に大きなハチが飛んでいるのを

見つけた場合は、業者さんにお問い合わせすることをおすすめします。

もうじき、凶暴になる時期に入りますので、

くれぐれも注意して頂きたいと思います。

 

また、台風が来る前、雨戸を閉める方もおられると思いますが、

よく、雨戸にアシナガバチが巣を作っており、

刺される被害も多いので、くれぐれも一度覗いてから、

閉めるようにしてください。

 

滋賀・京都でハチにお困りの場合は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

S区スズメバチ駆除2 S区スズメバチ駆除1 S区スズメバチ駆除5 S区スズメバチ駆除3 S区スズメバチ駆除4 S区スズメバチ駆除6

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ