滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

孤独死後のニオイの復活

2017-07-29

本日の弊社は、京都市伏見区、滋賀県愛知郡の

孤独死後のしみ抜き、異物混入防止対策に

お伺いしました。

 

もうすぐ大好きな8月がやってくるので、

嬉しくて仕方のない美鈴環境の鈴木です。

なぜ大好きなのかというと、汗をいっぱいかけるからです。

そして、ひときわビールが美味しく感じるからです。

夏の嫌いな方には、全く響かない話ですよね。

 

さて今日は、孤独死後の復旧作業とし、

しみ抜きの作業にお伺いしました。

体液や血液が浸透しているところに、

薬品を塗布するのですが、

この時、一時的にどうしても臭気が復活してしまいます。

 

浸透率が低い場合は、臭気レベルも低いのですが、

体液がかなり根深く染み込んでいると、難しい場合もあります。

強い薬品を何度も塗布し、取ろうとすればするほど、

薬品がその素材を傷めてしまうのです。

その場合は、削って上塗りをする方法もあるのですが、

水平を保たないと、畳を敷く場合に調整が大変なので、

出来る限り、しみ抜き作業をすることをおすすめしています。

 

というわけで、

腐敗状態で発見された場合は、

その場所の畳や床材は、

1分1秒でも早い撤去をおすすめします。

すると、その下の床板やコンクリートの復旧作業も、

早期解決につながります。

 

特殊清掃・殺菌消臭に関するご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

 孤独死のしみ抜き作業2 孤独死のしみ抜き作業3

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ