滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

足場工事中でガスが止まったら

2017-07-07

本日の弊社は、京都市南区、大阪府箕面市、

福井県敦賀市、小浜市、滋賀県彦根市、大津市、守山市の

塗装工事、コウモリ相談、ベランダの防虫相談、ダニ駆除、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

足場の組立工事を行っていると、

工事前には付いていたガスコンロの火が、突如付かなくなったり、

お風呂や給湯器のお湯が出なくなったりすることがあります。

これは、地震などが起こった場合と同じ現象なのですが、

ガス管の近くに足場を設置した時には、

その衝撃で緊急停止になる可能性があるのです。

 

もし、ガスが止まった場合は、

まずガス屋さんに電話して、状況を説明してください。

すると、ガス屋さんは、

「メーターに表示が出るので、確認してください」

と言われます。ところが、今回は写真(左)の表示でした。

これは、ガスを多く使用しているお家の表示なのです。

ちなみに右側は、ガス使用量が少ないお家の表示です。

「停止」の表示ではないのです。

 

この時、くれぐれも左下の復帰ボタンを

安易に押さないでください

 

さて、この状況ですと、

停止表示じゃないのに止まっているので非常に困ります。

ところが、ガス専門の方に詳しく教えてもらうと、

 

地震ほどの衝撃じゃない場合は、

表示が出ない場合がある

 

とのことでした。

 復旧までの順序ですが、

1.まずは、本当にガス漏れが起こっていないか

 ガス屋さんに確認してもらってください

2.本当に、衝撃で止まったと判断されてから、

 復帰ボタンを押してください

 

というわけで、

先ほどもお話しましたが、この復帰ボタンは

絶対に、すぐに押さないでください。

あくまでも、ガス漏れがしていないという時だけです。

 

リアルに体験したのですが、

給湯器屋さんは、電話した時にすぐに

「復帰ボタンを押してください」と言ったのに対し、

ガス屋さんは、

「今からお伺いしますので、触らずお待ちください」

とおっしゃいましたので、

必ずガス屋さんに問い合わせることをおすすめします。

 

困ったことがございましたら

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

ガスメーターL表示 ガスメーターS表示

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ