滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

泡殺虫の素晴らしさ

2017-07-05

本日の弊社は、京都府舞鶴市、京都市中京区、京都市右京区、

福井県敦賀市、滋賀県湖南市、東近江市の

トビムシ相談、ユスリカ・カゲロウ対策、チョウバエ駆除、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

お客様に、弊社の業務である

相続相談や遺品整理のお話をしたら、

鈴木さんって「お坊さんでしたっけ?」と言われた

美鈴環境の鈴木です。

8年ほどのお付き合いなので、ちょっと驚きましたね。

 

今日は、ビル内に発生している

オオチョウバエの駆除に行って参りました。

 

事前のヒアリング調査とおり、

汚水マンホールと雑排水マンホール内を開けた途端、

オオチョウバエと少量のホシチョウバエが飛翔しましたので、

IGR剤と起泡剤を入れて、泡殺虫施工を行いました。

 

今回は、ミディ水和剤300倍4リットルに

起泡剤10%を入れて、駆除を行いました。

泡殺虫施工は、マンホールや排水溝などの

水系部の害虫対策には、どの施工と比べても、効果が絶大です。

 

なぜなら、亀裂や陥没している奥深い部分にも、埋設配管内にも、

泡が全体に行き渡るからです。

幼虫やサナギがいる埋設配管内の上っ面まで

薬剤が付着するので、これ以上ない殺虫方法なのです。

 

このように、配管内全体を薬剤漬けするためには、

たった3つの方法しかありません。

1.泡殺虫を行う

2.末端を堰止めて(せきとめて)管内を満水にする

3.配管内を液化炭酸ガスで噴霧をする

です。

 

というわけで、

泡殺虫では、ガス噴霧風をと伴う3.の液化炭酸ガス噴霧と違い、

ハエの成虫が、飛び回りませんので、

すぐに駆除が出来るところが、かなり便利なのでおすすめです。

 

2.の満水にする方法は、薬剤量が相当量必要なのと、

末端を止める作業が、相当厄介になります。

しかし、泡殺虫では、幼虫やサナギについても、

薬剤が入った泡に長時間付着するので、

非常に高い効果をもたらします。

 

もし、スプレーや、液剤散布のみだったり、

蒸散プレートを吊るだけなどの原始的な方法で、

管理委託されている場合は、

泡殺虫機という特殊機器を用いて駆除をしてくれる

業者にお願いすることをおすすめします。

 

害虫に困ったことがございましたら

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

マンホール泡殺虫1 マンホール泡殺虫2 マンホール殺虫3 マンホール泡殺虫後の防虫ネット設置

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ