滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

熱中症は最高気温の2日目に起こる

2017-06-25

本日の弊社は、京都府相楽郡、久世郡、舞鶴市、

滋賀県東近江市、大津市のトビムシ調査、コバエ駆除、

ゴキブリ駆除、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

熱中症は、

最高気温の2日後に起こる可能性が高いことを

初めて知った美鈴環境の鈴木です。

 

なぜかというと、

特に高齢の方は、熱を感じにくい体質になるからです。

さらに、水分も取らない体質になります。

そして、熱を体内にどんどん溜めてしまうので、

暑かった2日後くらいに熱中症になるのです。

私のように、1日2.5リットルの水を飲んでいれば、

汗もたくさん出ますし、デトックス効果もあるので、

大丈夫なのです。ぜひやってみてください。

 

また、会話が仕事な方も水分を失うので、気をつけましょう。

さて、ここで熱中症に気をつけないといけない

トップ5をご紹介します。

1位 直射日光

2位 水分不足

3位 過度な運動

4位 睡眠不足 

5位 暑い室内

※世界一受けたい授業にて

 

また、熱中症で倒れ込んだ時の応急処置で

やってはいけないことは、

意外にも乾いたタオルで汗を拭くことだそうです。

汗が冷やしてくれる役目にもなるからです。

 

というわけで、

これから熱中症で苦しむ季節がやってきます。

今年は7月から9月にかけて猛暑という声もありますので、

しっかりと熱中症対策を行うことをおすすめします。

 

困ったことならなんなりと、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ