滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

長いモノに巻かれました

2017-06-23

本日の弊社は、京都府船井郡、京都市左京区、

滋賀県長浜市、甲賀市、野洲市、彦根市の

ツヤオオハリアリ駆除、ヘビ対策、ヘビ捕獲、シロアリ駆除、

異物混入防止対策にお伺いしました。

 

新潟の新米、「新之助」が食べたくて、食べたくて、

ウズウズしている美鈴環境の鈴木です。

ネーミングは「新しい」と「新潟」のに、

誠実で芯が強く、かつスタイリッシュな現代的日本男児の

イメージだそうです。

ものすごい輝きを放つそうで、絶対に食べたいです。

 

今日は、緊急でアオダイショウの捕獲にお伺いしました。

ちょうど、近くの現場でヤマトシロアリの駆除をしていたので、

対応が出来ました。

「困ったを助ける」ことが出来て、本当に良かったです。

 

突如、ベランダに現れたアオダイショウを1頭捕獲した後、

数分後に、まさかのもう1頭の出現に驚きでした。

ヘビ捕り棒のみで仕留めるのが、困難な状況であったため、

素手で格闘も7回も噛まれて反省です。

 

弊社昆虫研究室の加藤所長に、

「心臓部をつまむと、巻きつけられている部分が緩む」

と教えてもらったので、次は挑戦してみたいと思います。

 

でも、お客さまには、

喜んで頂いたので、満足であります。

ヘビのお問い合わせは、

緊急対応が出来るか否かの瀬戸際のため、

繁忙期のこの業界は、非常に難しいことであります。

このあたりが、課題ではあります。

 

しかし、今回はアオダイショウだったので、

わざと噛ませて捕まえましたが、

もし、マムシやヤマカガシであったなら、

何としてもヘビ捕り棒で捕獲しないといけませんでした。

いつも、行き当たりばったりで勝負してしまうので、

考えさせられる1日でございました。

 

というわけで、

突如、ヘビが出現しても、

ちょっかいを出したり、近くに寄らないようにしてください。

基本的に、ヘビは恐がりなので、

噛みつかないことを覚えておいてください。

そして、ヘビの捕獲については、

業者に問い合わせしても、断られる可能性が高いことも

理解しておいた方が良いと思われます。

また、対応してくれる業者も

ヘビを恐がらない(対応してくれる)人員が、

近くにいない場合は、

ヘビも逃げてしまうので、

結局対応できないことになってしまいます。

そういう場合は、捕獲作戦をお願いすると良いので、

お話してみるといいですよ。

 

困ったのご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

緊急ヘビ捕獲1 緊急ヘビ捕獲2 ヘビ噛まれた3 F郡ヘビ忌避剤4 F郡ヘビ忌避剤5

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ