滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

見た目重視?それとも中身?

2015-09-20

こんばんは。

本日は、定期訪問が5件でございました。

いつもありがとうございます。

今日は、以前もお話した『昆虫食』

読売新聞からの情報です。

人気が、じわりじわりと上がってきている昆虫食。

たんぱく質が豊富なだけではなく、

ビタミンやミネラルを含むものもあるのだそうです。

しかもですよ

牛や豚などに比べて、

温室効果ガスの排出が少なく、

環境への負荷も低い

て言うのが素晴らしいじゃあ~りませんかぁ。

私は見たことが無いのですが、

実際に、国内でもコオロギやセミなどの試食会が開かれたり、

加工品が販売されたりしているそうなんです。

そして、先日の9月15日には、

兵庫県の伊丹市昆虫館主催の試食会が、

同市内のイタリアンレストランで開かれました。

参加者の皆さんらは、

セミの素揚げ・蜂の子のピザ・イナゴやオケラのハーブ炒めなど

16種の昆虫を堪能?されました。

初めて食べた方曰く、

『癖がなく、サクサクして意外といけると。

見た目の抵抗感を乗り越えれば大丈夫』

だということです。

まっ!その見た目が問題なんですけど(^O^)

私個人的には、イナゴのハーブ炒めが食べてみたいですね。

蜂の子は、ホンマに美味しいです。

そのままか醤油炒めが好きですね。

でも!でも!

やっぱり、最大の問題『見た目』を何とかすることですね。

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ