滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

吉兆のシンボルをちりばめた中国への想い

2017-02-20

本日は、日本経済新聞からの情報

及び当社の想いと作品紹介をさせて頂きます。

 

中国政府が環境汚染の解消を狙い新手を打ち出されました。

新しい監視の対象は、

汚染源となる企業の工場ではなく、

工場を取り締まる地方の監督当局です。

これまでは、

環境規制を厳しくしても当局と企業が癒着し

改善が進みませんでしたが、今回の作戦は、

当局への監視の目を厳しくすることで、抜け道を塞ぐというものです。

 

中国は、大気や水質、土壌に関し

世界で最も厳しい水準の環境規制を持っているのです。

しかし、

「上に政策あれば下に対策あり」

が信条の国です。

 

企業は担当官を賄賂などで取り込み、

コストがかさむ環境投資を回避してきました。

経済発展を優先する中国政府も黙認し、

表面的な規制強化ばかりを国民にアピールしてきたのが実態です。

 

ところが実際には、

健康被害が拡大し、

住民による抗議やデモが各地で頻発しました。

非難の矛先が共産党政権に向かうリスクが高まる中、

中央政府は「環境警察」とも呼ばれる

新組織に強い権限を付与しました。

これは、「反腐敗運動」同様の厳しさで、

各地の汚職役人を容赦なく摘発しています。

 

さて、中国で環境対策が本格化すれば、

関連ビジネスの市場が広がります。

目ざといチャイナーマネーの一部はすでに、

課題先進国としてノウハウを積んだ

日本の環境技術に関心を高めています。

規制強化と抜け道探しのいたちごっこが

すぐに収束するとは思えませんが、

事態は確実に動き出しているのです。

(日本経済新聞 アジアVIEW より引用)

————————————————–

 

さて、環境をキーワードに

事業展開を進めていこうと考えている当社も

中国の環境汚染と大きな貧富の差は、

減少して欲しいと願っております。

 

そこで、その想いを

マグカップとジクソーパズルにして作製してみました。

 

中国の招福未来マグカップ1 中国の招福未来マグカップ2 中国の招福未来マグカップ3 中国の招福未来マグカップ4 中国の招福未来ジクソーパズル5 中国の招福未来6

 

コンセプトは、

環境汚染が改善された澄んだ大空を

自由に泳ぎ回る金魚たち。

金運象徴の金魚、財を引き寄せる蘭鋳(ランチュウ)、

邪気を吸い込む黒出目金、宝や能力を生む打出之小槌、

金銀財宝を入れる千両箱、浄化と魔除けの爆裂水晶、

邪気を切り払う邪気払之剣、苦痛を吸収し美に変える真珠、

試練を呼び最高の幸福をもたらす瑠璃、

健全健康の象徴である赤珊瑚。

 

美鈴環境サービスの未来図が祈願する

中国の運気向上グッズです。

まだ未完成ですが、通販サイトMiraiS はこちら ↓

http://mirais-net.shop-pro.jp/

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ