滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

求人募集4 仕事の内容

2017-01-20

■□■ 1名さま限定正社員募集中 ■□■

 

ただいま求人募集をしております衛生管理事業部。

1.食品・医薬品工場などの異物混入防止対策(主に虫・ねずみ)

2.昆虫同定検査(捕獲した虫の総数と種類を出す)

3.企業、一般宅、飲食店などの害虫駆除・害獣防除

 

前回は、2の昆虫同定検査(捕獲した虫の総数と種類を出す)

について、実際どのような仕事をするのかをお話しました。

今回は、3の駆除についてお話したいと思います。

 

駆除は、病院で例えると薬の投与、

大がかりな工事の場合は手術になります。

 

医者は、診察をします。

警察は、巡回や聞き込み、張り込み、科学捜査を行います。

私たちで言うと、前回でお話している1.2の調査の仕事になります。

目視調査やヒアリングを行い、モニタリングトラップを設置して、

結果に基づいての処方箋(報告書)を提出します。

 

そこで、薬を投薬しなくてはならない状況と判断した場合は、

殺虫剤や殺そ剤での予防や駆除を行います。

その駆除の中には、床に穴を開けて(穿孔)大量に注入する

土壌処理という作業や高所での駆除や小動物の侵入工事といった

大がかりな作業もあり、いわば手術的なことも行います。

 

お客さまの会社を人間で例えたら分かりやすいと思います。

その食品工場などの心臓部ともいえる充てん室や調整室、包装室に

問題が起こらない(異物混入)ようにするのが、私たちの仕事であります。

そのためには、PDCAのサイクルで管理しかなければなりません。

 

PDCAサイクルとは、

P(Plan) 問題発生が起こらないための計画をします

D(Do) 計画に基づいて実行します

C(Check) モニタリングやヒアリングなど点検と評価を行います

A(Act) 点検結果に基づき、改善を行います。

 

このように、お客さまと一体となって行動することで、

異物混入を防ぐことが可能になるわけです。

 

経営的に大打撃を受ける可能性がある異物混入。

会社を守る裏方の仕事でもあることに誇りを持って行わなければなりません。

ということで、モラルや倫理的行為は当たり前で、

真面目に手を抜くことなく作業してくれる人を望んでいます。

 

繰り返しになりますが、

非常に難しく思うかもしれませんが、難しいのです。

その場面によって投薬する薬も変わります。

ターゲット(対象虫)によっても変わりますし、

お客さまの環境によっても変わります。

従って、駆除法も変わります。

「一生勉強」ではありますが、うちの従業員は、楽しく頑張っています。

転勤はありません。単独で動くことも少ないです。

 

仕事は長い目で、毎日意欲を持って出勤すれば、

少しずつ、成長していきますので、やる気のある方は、ご連絡ください。

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ