滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

求人募集2 仕事の内容

2017-01-15

■□■ 1名さま限定正社員募集中 ■□■

 

美鈴環境サービスの事業内容を大きく分けると、

衛生管理・おかたづけ・通販の3つになりますが、

ただいまの求人募集は、

今から説明する衛生管理事業部になります。

 

この衛生管理を細分化すると、

 

1. 食品・医薬品工場などの異物混入防止対策(主に虫・ねずみ)

2.昆虫同定検査(捕獲した虫の総数と種類を出す)

3.企業、一般宅、飲食店などの害虫駆除・害獣防除

 

となります。

今日は、1の食品・医薬品工場などの異物混入防止対策について、

実際どのような仕事をするのかをお話したいと思います。

 

今般、虫混入というのは、

経営的にかなりのダメージを受けるということは、ご存じだと思います。

ゴキブリなんかが混入した日には、

経営陣は真っ青になるのです。

そこで虫が混入しない会社づくりをお手伝いするのですが、

相手は、会話の出来ない虫やネズミ。

かなり難しいことであります。

 

では、駆除主体なのかと言うとそうではありません。

1.どのような虫が侵入してくるのか?(機械的駆除法と昆虫同定調査)

2.その虫はどこから侵入してくるのか?(外部侵入調査)

3.内部で増殖しているのか?その真因は何か?(内部発生虫調査)

4.どのような環境にすれば良いのか?(環境的駆除法)

5.最後に、化学的(殺虫剤など)対策が必要か?(化学的駆除法)

などの順番で追及していく必要があります。

 

そして、異物混入を防ぐということは、

第3者である専門機関とお客様が一体になって、

行動していかなければ解決できません。

 

企業さんにはそれぞれルールがあります。

毎日違うお客様を数件訪問するので、

覚えなくてはならないことがたくさんあります。

ですが、まずは法令遵守はもちろんのこと、

モラルといった倫理的行動が出来ること。

急がず丁寧に仕事が出来ることが、

覚えることよりも最優先であります。

 

毎日、正装で訪問して

(染髪・ひげ・装飾品・爪を伸ばすはNG)、

ネズミ・昆虫を捕獲するトラップの設置交換、

虫の種類と数量調査、環境調査、駆除を行います。

 

非常に難しく思うかもしれませんが、難しいのです。

弊社の20年、30年選手でも

「一生勉強」と言います。

でもうちの従業員は、楽しく頑張っています。

転勤はありません。単独でも動くことは少ないです。

その分、チームワークを大切にしている会社なので、

少しずつ、日々成長していきますので、

やる気のある方は、ご連絡ください。

 

次回は、2.の昆虫同定検査(捕獲した虫の総数と種類を出す)

についてお話します。

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ