滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

まだまだ勢い止まらない広島旋風

2017-01-06

本日は、京都府久世郡、京都市南区、

滋賀県彦根市、守山市、愛知郡、大津市の

異物混入防止対策、ネズミ駆除、特殊清掃に

お伺いしました。

 

滋賀県民にとっても明るいニュースが飛び込んできました。

琵琶湖の赤潮もこれで対策できるのでしょうか?

まだまだ、広島旋風が巻き起こる!

日本経済新聞より明るい記事を引用しました。

 

—————————————————-

海底の泥に含まれるウイルスを使い、

赤潮の原因となるプランクトンをほぼ死滅させる実験に、

国立研究開発法人水産研究・教育機構

「瀬戸内海区水産研究所」

(広島県廿日市市:はつかいちし)が成功した。

 

実用化されれば、

赤潮による養殖カキなどの大量死被害を

防ぐことが期待される。

 

同研究所は、

赤潮が発生する海域の海底の泥などに含まれる

 

HcRNAV

 

というウイルスに着目。

赤潮発生の原因の一つで、二枚貝に被害を及ぼすとされる

プランクトン

「ヘテロカプサ・サーキュラリスカーマ」

を死滅させる効力がある。

 

同研究所の主任研究員、中山奈津子さんは、

ウイルスを含む泥を採取し海にまけば、

赤潮の進行を防ぐことができると指摘。

 

「実際の海域では泥も拡散するので、まき方の工夫が必要。

少しでも早く実用化できるようにしたい」

と話す。

※日本経済新聞より引用

—————————————————–

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ