滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

害虫防除器具及び手法

2016-10-13

本日は、兵庫県川西市、神戸市、京都市左京区、南区、

滋賀県甲賀市、近江八幡市、長浜市、湖南市の

異物混入防止、特殊清掃、ゴキブリ駆除、ムカデ駆除に

お伺いしました。

 

今日は、防除器具のお話をしたいと思います。

駆除をする際に、問題(ターゲット)となる害虫の種類を

特定することが出来たら、最も効果のある資機材を選択し、

実作業に望まなければなりません。

ここでは比較的よく用いられる害虫防除機器について解説します。

 

■防虫ネット

蚊やハエなどが静止する場所や発生する集水桝などに、

ピレスロイド系殺虫剤を含浸させたネットを設置します。

尚、ネットを設置すると、ムカデやヤスデ、ダンゴムシなどの

不快害虫にも抜群の効果を発揮し、よくネット上の死骸が転がります。

 

①    実作業の例

・建屋に侵入する飛翔昆虫の対策として、給排気のダクトに設置

・蚊・ハエ・クモ・ダンゴムシなどの防除として、

排水溝・集水桝・雑草地・網戸または、のれん風に設置

②    代表的な機器

・タフガードネット ・オリセットネット

 

■防虫フィルム

走光性昆虫の視覚を制御する紫外線カットフィルムで

窓ガラス専用の粘着フィルムです。

昆虫は一般的に、

250ナノメートル~500ナノメートル前後

波長に反応するので、その光をカットすることで、

飛翔昆虫の侵入・誘引防除ができます。

フィルムの色も用途に合わせて選択できるので便利です。

また、窓ガラスが破損した際の飛散防止も可能です。

異物混入防止を取り組む会社であれば、当然の取り組みです。

①    実作業の例

・作業所の照度を落としたくない室内などに

  透明タイプのフィルム設置

・昆虫の視界を阻害し、夜行性昆虫の活動を抑制する

  イエローグリーンタイプのフィルム設置

・室内の照度を暗く見せて、飛翔昆虫の誘引を

  抑制するグリーンタイプのフィルム設置

・飛翔昆虫の誘引を抑制するだけではなく、

  鏡面効果と断熱効果をアップさせるシルバータイプのフィルム設置

・520ナノメートルまでの紫外線の影響をカットしなければならない

  重要区域の窓ガラスに設置するオレンジタイプのフィルム設置

②    代表的な機器

・モスクリーンカール、ウインドウバリア

 

■防虫対策ランプ(紫外線カットランプ)

昆虫が明るく感じる波長の光

(360ナノメートル付近の紫外線)

特殊な紫外線カットフィルムで虫から見えにくくさせ、

異物混入の代表となる害虫の侵入を防ぎます。

また、紫外線をカットすることで、

衣類や紙類の色あせの防止にもなります。

①    実作業の例

・工場内の照明に集まる飛翔昆虫類の対策

・紫外線によって変色する商品や資材の防止

②    代表的な機器

・WANランプ

 

■防虫ブラシ

ブラシ毛材がカーテンやのれんの役割をし、

害虫やネズミの侵入を防ぎます。

なお、ブラシには数種類の角度や長さ、

防虫剤が含浸させてあるタイプなどがあります。

①    実作業の例

・工場の出荷口や搬入口などの

  重量シャッターの隙間から侵入する害虫対策

  また、ネズミやほこり、水気などの侵入防止対策

②    代表的な機器

・バーカット、バーシール

 

■シロアリベイトシステム

従来のシロアリ防除方法とは異なったコンセプトで

開発された巣ごと壊滅させるシステムです。

シロアリが出す道しるべフェロモンを利用して、

他の仲間を次々と導き死滅させます。

この工法は、定期的な点検業務が必要となります。

①    実作業の例

・殺虫剤アレルギーの居住者からのシロアリ駆除依頼

・床下が潜れない場所のシロアリ駆除

・イエシロアリの駆除

②    代表的な機器

・リクルートAG、ファーストライン

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ