滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

糸を探そう

2016-07-03

本日は、福井県三方上中群若狭町、

滋賀県高島市、栗東市、甲賀市、東近江市

京都市八幡市の害虫駆除・ネズミ駆除・異物混入対策に訪問しています。

この時期は、ゴキブリ、ムカデ、ヤスデなどの害虫に加え、

ネズミなどの害獣の問い合わせも多くなります。

 

そして、

乾燥加工食品・米穀・豆類などを取り扱っている工場や

粉ものの飲食店には、さらに悩まれる害虫がいます。

 

ノシメマダラメイガ・タバコシバンムシ・コクゾウムシ・

コクヌストモドキ・ヒラタムシなどの

食品害虫、もしくは貯穀害虫と呼ばれるものです。

 

彼らは、7月から目に見えて増えるので、要注意です。

彼らの発生源は、

粉のたまりなどの清掃不足箇所に多く、

プロ業者でも彼らを見つけ出すのは非常に困難だといわれています。

それは日常清掃では行き届かない所ばかりに潜んでおり、

高所の鉄骨上や2重壁の中、精密機器の内部、

ダクト内、上下コンベア内などの簡単に点検出来ない箇所が多いためです。

 

特にシバンムシメイガは、

一般家庭でも普通に侵入するので、

外部からシャットアウトするのはかなり難しいです。

 

そんな彼らが内部発生した時に

駆除するポイントは、

 

幼虫が食物を包んだりするために吐く

糸を探すことです。

クモの巣のような白い糸が張っているので、生息調査の目安になります。

その周辺を殺虫剤に頼らず、念入りに清掃してください。

 

また、これらの食品害虫に対しては、

調査するための専用の誘引トラップ

ニューセリコ・シンラインと呼ばれるものがあります。

ちなみに、バラ売り美鈴から購入されたい方は、

こちらからお問い合わせください。

https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01351782

 

このトラップは、雄をターゲットに捕獲するもので、

雌は誘引されないところがプロの悩むところ

該当する工場などでは必ず設置して頂きたいものです。

 

しかし、設置する時に注意して欲しいのは、

重要区域内にはトラップを仕掛けないことです。

別名フェロモントラップと呼ばれる優れもので、

誘引力が非常に高いので正しい使い方しないといけません。

 

従って、混入する可能性のある場所からは

経験上8m程度は離した方が良いと思われます。

一度彼らが大発生してしまうと、

機械の分解清掃や高所清掃、ダクト内清掃などといった

冒頭に述べた箇所のハード清掃を講じなければなりません。

そのためにも日常から、食品害虫を予防するための

 

清掃実施カレンダー

を作成しておいた方が良いでしょう。

 

粉のたまりやすいポイントは、

分担して取り組めるようなマップが必要と考えます。

粉は新しいものではなく、

古いものが発生ポイントである点も覚えておきましょう。

 

● 異物混入防止のインスペクション(環境調査)

● 一般家庭の年間管理契約は、

こちらからお問い合わせください

遠方の場合もご相談ください。

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

 

01糸を探せ① 01糸を探せ② 01糸を探せ③ 01糸を探せ④

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ