滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

ワイン王国のフランスに異変?

2015-12-05

こんばんは。

ワイン王国のフランスで、思わぬ影響がでています。

地球温暖化の影響と思われる現象が出始めているそうです。

 

『こんなに収穫が早くて、糖度が高いのは初めて!』

『今年はおいしいワインが出来そうだ』

 

と、生産者のうれしい声が飛び交うが、

長所あれば短所あり。世の中には必ず陰陽あり。

嬉しい反面、マイナス面も出ています。

① 収穫が早くなったが、それは温暖化の影響が大きいこと

② 平均雨量も湿度も上昇し、ブドウにカビが繁殖していること

 

早急に、これらの対策を打たなけれは、

ブドウの栽培にシグナルライトが点灯してしまいます。

対策は、

『栽培地移転』 です。

海岸近くから、内陸部に移すということで、

早くも実行されているところがあります。

 

平均気温が100年で、1.2度上昇した栽培地。

野菜の植物工場が、日本でも増加しているように、

フルーツの工場の出現も、これからは当たり前のようになる日が来るのでしょうかね

【一部、読売新聞抜粋】

 

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ