滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Archive for the ‘お知らせ’ Category

つけまつけまつけまつ毛ダニ

2018-11-27

本日の弊社は、京都市中京区、福井県敦賀市、滋賀県守山市、

大津市の生前整理、フイルム工場・食品工場の防虫管理に

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

日本のネット大手が中国勢を味方につけようとしています。

とうとうLINEが、中国最大手テンセントと提携しました。

テンセントといえば、私も登録しているウィーチャット。

WeChatは、ソーシャルネットワーキングで、

中国版LINEです。

 

さて、現在GAFAの中でも、

Facebookの信頼度がかなり低下しておりますが、

Googleは、ビジネスの世界では、

まだまだ最強の地位を守っています。

 

LINEは登録者数が多いのは言うまでもないですが、

使用者数もかなり多いのです。

何が言いたいかというと、100人が登録していて、

100人がビジネスで使用しているとなると、

これで、勝つにはかなり難しいですよね。

 

ところが、YouTubeは違うのです。

100人が登録していて、ビジネスで使用しているのは、

たったの3%程度なのです。

 

ということは、

自身の存在を知ってもらうためには、

You Tubeの方が圧倒的に良いということです。

しかし、ビジネスはそう甘くありません。

私は、昔からずっとこのブログでも書いています。

 

これらは、すべて手段であることを。

 

最終的に、どこにアクセスさせるようにしたいのか?

答えは、メルマガやLINE@です。

 

私は、メルマガやLINE@とは違う手段で、集客しており、

1億分の1を目指しているのですが、

それでも、放置していたYou Tubeは、復活しようと考えていますし、

LINE@もやった方がいいかなぁとも思う今日このごろです。


 

【メインコラム】

皆さん、まつ毛ダニって知っていますか?

40歳代の半数が寄生されているといわれるまつ毛ダニは、

70歳を超えると、何と80%の寄生率なんです。

 

このまつ毛ダニ。

人の皮膚に寄生する「ニキビダニ」の仲間で、

毛根を好むちょっと変わったダニです。

中でも、名前のとおり「まつ毛」を好み寄生します。

 

さて、このまつ毛ダニが寄生すると、

どんな症状が現れるかと言いますと、

瞼(まぶた)がただれたり、充血が治まらなかったりするようです。

しかし、このような症状は、かなり珍しくほとんど無害といいます。

 

そして、男性よりも女性の方が寄生率は高くなります。

時期は、一般の虫と違って、特に関係がなく年中無休です。

対策は、目の周りを常に清潔にすることが

挙げられるのですが、

困ったことに、肌荒れがひどい方や、

ステロイド剤などを眼の周りで使用している人は、

寄生しやすいという不思議なデータがあるようです。

 

というわけで、

世の中には、まだまだ知らない生物が沢山いるので、

衛生面には、くれぐれも注意して頂くようにお願いします。

 

うちの子(ペット)が多くなり、

もうすぐ子供の数を追い抜こうとしていますが、

それが原因で、疾病や感染症も増加すると予想しています。

 

これからも、最新情報を発信して参りますので、

私のブログを引き続きよろしくお願い申し上げます。


 

害虫・害獣のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

豚コレラは人間に影響あるのか?

2018-11-26

本日の弊社は、京都市上京区、中京区、滋賀県大津市、

守山市、高島市、近江八幡市の生前整理相談、ネズミ駆除、

食品工場・化学品工場の防虫管理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

昨日、東京競馬場でジャパンカップGIが行われたのですが、

競馬歴25年の私が、久しぶりに鳥肌が立ったレースでした。

 

最強牝馬いや最強馬といっても良いと思います。

3冠牝馬アーモンドアイが古馬をまったく相手にせず、

正攻法で、ジャパンカップも制し、4冠馬に輝いたのですが、

その走破タイム!なんと、2分20秒6という驚異的な数字で、

競馬ファンからすると、さぶいぼ(鳥肌)が止まらない出来事でした。

 

しかし、この鳥肌には、実は2種類あるのです。

1つ目は、競馬ファンが、強さに対する感動からくるもの。

2つ目は、馬主や厩舎、競馬関係者で、恐怖の方です。

 

2つ目は、どういうことかというと、

こんな速いタイムが出るコースは、

もはやコンクリートような硬い馬場ですから、

脚部に、ものすごい負担がかかるのです。

よく故障馬が出なかったと思います。

もし、外国招待馬が故障していたら、

とんでもないことになっていたかもしれません。

 

海外馬も今年は、期待されていたのですが、

こんな速いタイムでは、

もう来年からジャパンカップに来てくれなくなるかもしれません。

そんなことがあっていい事があるわけありません。

 

というわけで、

来年からは、高速馬場というのは、

期待できなくなるような気がしますので、

従来の2分23秒台以上での決着になると思います。

穴党の私にとっては、嬉しい限りです。

ちなみに昨日は、とりがみでしたw(的中もマイナスの意)

競馬のこと話すと止まらないので、このへんで終わりにします。

(どこがショートコラムやねん!)


 

【メインコラム】

馬の話の次でなんですが、

豚コレラというものが、やはり出てきました。

岐阜市の畜産センター公園で飼育されてた豚2頭から、

豚コレラの陽性反応が出たと発表されました。

 

9月に同市内の養豚場で発生したのに続いて、

岐阜県で、豚の豚コレラが確認されたのは、

今年で2例目で、県は施設で飼育している23頭を

殺処分しました。(時事通信社 引用)

 

豚コレラは、イノシシも同様にある病気なのですが、

人間が一番気になるところは、何と言っても感染するかどうか?

 

触れても食べても大丈夫だそうです。

ということは、触れたり、食べたりした人がいるということです。

 

殺処分の後、どうなったのか?

誰が?どんな人が、触れたのか?

誰が?どんな人が、食べたのか?

 

気になるのは、私だけでしょうかね?

なんか、説明責任というものが足りないんですよね。


 

害虫・害獣のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

虫の死骸を放置してはいけない理由

2018-11-25

本日の弊社は、京都市左京区、南区、大阪府枚方市、

奈良県生駒市、滋賀県大津市、栗東市の包材工場の

防虫管理、生前整理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

「水割りをくださーい」から歌い始まる堀江淳さんの

メモリーグラスを久しぶりに聴いて感動した

美鈴環境サービスの鈴木です。

 

でも堀江淳さんは、水割りよりも

焼酎のお湯割りの方が好きなんだそうです。

面白いですよね。

平成最後の年も、もうすぐ師走です。

昭和の歌を聞くと、やっぱり想い出がいっぱいで、

当時のことを思い出します。

皆さんも、思い出の歌!

久しぶりに聴いてみてはいかがでしょうか?

ちなみに私は、レベッカのフレンズ、Moon、

長渕剛さんのガンジス、hideさんの限界破裂、

浅香唯さんの7colorsが特に思い出深いです。


 

【メインコラム】

ビワコユスリカ(オオユスリカ)が、増殖しまくっています。

特に明るめの壁に付着して、

交尾をしている数も多くなっています。

当社は、びわ湖から近いため、

外壁にかなりの数が静止しています。

 

そして先日。

ついに、自社の外壁に遺伝性忌避剤

塗布しないといけないくらい酷い状況になりました。

 

このオオユスリカ。

なぜ、駆除しないといけないかというと、

大量発生した後の死骸に問題があるのです。

風化する微細片が、鼻炎やアレルギー、

ぜんそくを引き起こす原因になるからです。

 

というわけで、

このオオユスリカの死骸だけではなく、

どんな虫でも、死骸は放置せずに、

気づいたら掃除するようにした方と思われます。

 

特に、玄関やベランダなど、

奥さまや子どもが長い時間いるところは、

特に注意してください。


 

防虫忌避剤施工のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

エンディングノートのすゝめ

2018-11-24

本日の弊社は、奈良県生駒市、京都府南丹市、

滋賀県東近江市、大津市、愛知郡の生前整理、

食品工場の防虫管理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

日産のカルロスゴーン会長が脱税容疑で

逮捕されたニュースで盛り上がっていますが、

少し間違った認識があるようです。

 

私は、小さい会社の社長ですが、

報酬過少申告や会社経費の私的流用などは、

最も簡単にバレる脱税だということくらいは分かっています。

では、なぜ大手企業の日産の会長が、

ここまでバレなかったのか?

 

実は、トランプ大統領が動いたという話が出ています。

フランスのマクロン大統領が、ロシア・中国・アメリカから

ヨーロッパを護るために、必要だと言っている

欧州軍創設に大反対しているトランプ大統領が、

仕掛けたようです。

カルロスゴーンCEOが務めるルノー社は、

フランス国が15%の株を取得いるのです。

 

というわけで、

ここでカルロスゴーン会長が、

脱税していることを公にすることで、

ヨーロッパに圧力をかけられることになると

考えたのではないかと思われます。

 

というより、

大企業ほど、普通に脱税しているんだなぁと思いました。

私たち、小さい会社は税金に苦しむも

真面目に納税の義務を守り、なのに大手の圧力に屈する。

なんか世界全体のバランスみたいなものが、

崩れてきているように思いますね。


 

【メインコラム】

先日は、奈良県の相続診断士会に出席してきました。

今回は、相続診断協会の会長がご登壇ということもあり、

たくさんの人が集まりました。

 

エンディングノートセミナー開催のすゝめ

 

というお題だったのですが、

私は、今月初めにエンディングノートや遺言書は、

死を感じていない人に奨められても心に響かないと思い、

自身の死に直面したお話を交えたばかりでした。

 

しかし、会長に教えて頂いたことは、

私の講義にとって、さらに重みを加えることができる

スパイス的存在でありました。

遺書と遺言 本当にどえらい違いです。

 

というわけで、

私は、生前整理やご遺品整理をする前に、

必ずヒアリングチェックシートを、

お立ち会いの方とするのですが、

その内容というものは、かなり広範なものなので、

もはや、全国でも数少ないお片付け業者なのではないかと

自負しております。

 

これからは、

同じ志を持った人と仕事をしたいと思います。


 

生前整理・ご遺品整理のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

平成最後の慰安旅行

2018-11-23

本日の弊社は、昨日から慰安旅行で金沢に行っておりました。

 

今年は、例年と違ったパターンで、宿泊をAPAホテルにし、

料理にこだわり、皆が選んだお店で食べることにしました。

今回は、食の慰安旅行と言っても良いくらいでした。

平成最後のこの2018年は、いろんな事がありました。

1番大きな出来事は、何と言っても新社屋設立で、

本社移転をしたことです。

従業員が決めたプラン。

無事に終えたことに嬉しく思います。

 

さて、金沢駅西口には、屋根付通路の工事を

始められるということで、2020年がまたまた楽しみに

なってきている私、美鈴環境サービスの鈴木であります。

 

なぜ楽しみなのかと言うと、

アメリカ大手ホテルの

ハイアットセントリック金沢がオープンされるからです。

昨年行ったハイアット系でも高級クラスと呼ばれる

福岡グランドハイアットは、本当に素晴らしいホテルだったので、

金沢もぜひ行ってみたいと思います。

 

今年の慰安旅行は、3連休の初日が重なったので、

近江町市場では、もの凄い人だかりでした。

海鮮系のお店は、どこも行列となり、

食事を摂るだけでも、

1時間以上並ぶといったことも当たり前状態でした。

 

そんな中、時間を有効に使い、

海鮮丼 → 海鮮茶漬け → 金沢カレー → 生ウニと生ガキ

→ 能登バニラソフト → 金箔コーヒー → 金沢メロンパンアイスと

アホほど満喫しました。

 

本当に色んなお商売があります。

いかに、お客様を待たせずに、

回転を上げて売り上げを上げるかです。

飲食店は、いつかやってみたいと思っているので、

ちょっとヒントになったように思います。

 

兼六園は、素晴らしい紅葉を観賞することが出来ました。

職人さんたちが、私たち観光者の為に

メンテナンスを行っており、その技術とおもてなしに感動しました。

 

困ったを助ける

 

この行動で、お客様のために働いてきましたが、

それがゆえ、様々な問題に直面することも増えてきました。

極端な話ですが、私自身の時間というものは、

人に与える影響がかなり大きくなってきていると感じています。

 

というわけで、

不要な対応や会合は、精査していこうと思います。

そうしないと、社員にとって、私自身にとって

進化が出来なくなるので、

私も変わらないといけないなぁと思いました。

 

インフルエンザ対策に適した冬の食べ物とは

2018-11-20

本日の弊社は、京都市中京区、滋賀県彦根市、近江八幡市、

守山市、大津市のビルのネズミ相談、施設のムカデ相談、

一戸建ての床下清掃相談、食品工場の防虫管理にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

安全に暮らすための4つの ×か×け×る

というものがあります。

 

1つめは、防犯の基本、カギをかけるです。

2つめは、子どもや高齢者が、

犯罪に合わないように、気にかけるということです。

3つめは、犯罪にあわない地域づくりのために、

呼びかけるです。

4つめは、防犯で大切な声をかけるです。

 

これらは、誰でもできることですので、

ぜひ、地域コミュニティで取り組んで頂きたいものですね。


 

 

【メインコラム】

毎年、この時期になると、インフルエンザ、ノロウイルス、

風邪、溶連菌などが流行ります。

そして、罹りやすい人は、免疫力が低下している人です。

 

では、罹りやすい人とは、どんな人かというと、

小腸が弱っている人だそうです。

小腸は、栄養分を吸収をする場所と言われています。

猛暑の年は、どうしても冷たい物が欲しくなります。

すると、どんどん免疫力が低下していき、

抵抗力が無くなってきます。

そこで、この寒暖の差が激しい11月になると、

弱ったところを一気に、ウイルスに攻め込まれてしまうのです。

 

そんな中、抵抗力・免疫力を復活させるものが、

鍋料理の中でもおでんです。(林修の今でしょ!講座より)

 

ウイルスと闘う免疫物質を作るちくわ

そのちくわと一緒に食べるとパワーUPする具材が

じゃがいも

善玉菌を増やし、悪玉菌を減らしてくれるがんもどき

そのがんもどきと一緒に食べるとパワーUPする具材が

ブロッコリー

免疫細胞を強化するビタミンの宝庫である

ロールキャベツ

小腸をガードし、ウイルスから守ってくれる昆布

昆布と一緒に食べると、骨を丈夫にしてくれるのが、

こんにゃく

そして、バランスよく全ての具材を補うことができる

玉子

 

というわけで、

鍋の中でも、バランスよく食することが出来るのが、

おでんなのです。常に小腸を温め、栄養を吸収させる

最強の食べ物です。

 

バランスよく食べる

 

って難しいと思いますが、自然に摂れるのが

おでんといわれています。

昔の人って本当に凄いですよね。

 

最後に、注意しないといけないのは、

沸騰させないこととその日に食べるということらしいです。


 

殺菌消毒のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

びわこ虫には遺伝性防虫忌避剤

2018-11-18

本日の弊社は、滋賀県大津市の

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

少し前に、韓国や中国の若者は、

「しっかりしている」とこのブログで書きましたが、

前言取り消しをしたい美鈴環境サービスの鈴木です。

 

今、絶大な人気を誇る、韓国大スターのBTS、

防弾少年団が、世界中で大炎上しております。

第3次韓流ブームを牽引する防弾少年団は、

K-POP史上初の米国ビルボードの

アルバムチャート1位にを記録、

さらに国連でスピーチまで行った世界的トップアイドルです。

 

彼らのグループの名前の由来は、

「10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め

自身たちの音楽を守り抜く」

という意味だそうです。

なのに、原爆Tシャツやナチス親衛隊帽を着用するといった

今、一番マズイ時期に行ったのです。

 

愛国イコール反日という教えであるがゆえ、

問題を起こしてしまっても、政治が絡んでいるため

今までの芸能人も謝罪ができない状況です。

 

本当に、勉強不足・歴史認識の欠如なのか

分からなくなってきました。

政治的な意図があると思われても

仕方がないと思うのは、私だけでしょうかね。


 

【メインコラム】

びわこ虫と呼ばれるオオユスリカの発生が激しいです。

当社は、琵琶湖から150mくらいのところにあるのですが、

外壁や網戸に、しこたま静止している状態です。

 

写真のように、

左側は網戸になっているので、かなりの量ですが、

右側は、すべりやすい窓ガラスなので、

止まりにくいせいか全く静止しておりません。

 

網戸に止まっている

こんな状況に、おすすめの忌避剤があります。

その忌避剤は、いつもご紹介している

遺伝性防虫忌避剤です。

今年の秋には、キャンペーンも行いました。

 

実際、どこまで行っても5,000円しか

利益が無いのですが、本当に良い薬なので、

皆さまに知って頂きたいため、キャンペーンを開きました。

効果は90日とされていますが、

私の家では1年効果がありました。

雨がかかっても大丈夫なので素晴らしいです。

ヒノキ成分で、環境や人体にも配慮されているので、

文句なしです。

 

というわけで、

今、美鈴環境サービスが一押ししている薬品のご紹介でした。

来年も大活躍すると思いますので、お早目のご予約を

お願い申し上げます。

 

施工場所の人気は、

玄関まわりが圧倒的1位でございます。

2位は、ベランダを中心に窓ガラスです。

ちなみに、我が家は物干し竿にも実施していますが、

1年間、クモの巣が張らなかったので、妻は大喜びです。


 

防虫忌避のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

新薬登場!インフルエンザ対策はお早めに

2018-11-17

本日の弊社は、中国上海、京都府向日市、滋賀県湖南市、

東近江市、大津市、草津市の食品工場の防虫管理、

飲食店のゴキブリ駆除、紙管工場の防虫対策隙間埋めに

お伺いしました。

 

【ショートコラム】

昨日、京都は清水寺の先行貸し切りライトアップに

ご招待頂いた美鈴環境サービスの鈴木です。

 

毎年、今年の1文字を書かれる森貫主のご説法を聴き、

改めて言葉の大切さを学びました。

その後は、台風にも負けなかった

素晴らしい紅葉を鑑賞することが出来、

また、知り合いとの偶然の出会いから、4名の方とお友達になり、

森貫主のご説法にもあったコミュニケーションを

瞬殺で実践することが出来ました。

昨年の1文字は、「北」。

では今年は、何でしょうかね?皆さま、予測してみましょう!


 

【メインコラム】

今日は、インフルエンザのワクチン接種に行ってまいりました。

例年11月末ごろから流行し始め、

1月末から2月上旬にピークを迎えるのですが、

今年の流行は、例年より遅くなるのではないかと予測されています。

 

また今年、製造されたワクチンは、

昨年同様に途中で無くなるかもしれないので、

12月末くらいまでに接種しておいた方が良いとも言われています。

 

さて、インフルエンザの感染経路ですが、

このブログをいつもお読みいただいている方は、

復習も兼ねて再確認してください。

 

① 飛沫感染(ひまつかんせん)

感染した人のくしゃみやせきなどに含まれるウイルスを

口や鼻から吸い込んでしまうパターンです。

これは、マスクの活用により、ある程度は役立つとされています。

そして私は、ノドが弱いので、

乾燥しないためにも良いと感じています。

さらに、家の中は加湿器や洗濯物を干すなどして

60%くらいの湿度にしておくのも良いでしょう。

 

② 接触感染(せっしょくかんせん)

手指の洗浄は、すべての衛生管理の上で重要であります。

手や指には多くの菌が付着しているのは言うまでもありません。

その手で触れるところは、すべて付着していると言っても良いです。

対策の1つとして、日頃から顔を触らないことが挙げられます。

特に、口や目、鼻などはクセで触ったりするので、注意して下さい。

 

さて、今年から新薬が登場しました。

その名もゾフルーザ

今までの、増殖したウイルスが、

細胞から出るのを防ぐ治療薬と違い、

細胞内でウイルスの増殖を防ぐ新しいものです。

さらに凄いのが、体重10kg以上の人が使えて、

イナビル同様に1回の服用でいいところです。

 

というわけで、

今年は、何かと災害が多かったので、

予防として、インフルエンザにも

気に留めておくことをおすすめします。

 

そして、簡単に出来る、

① 顔を触るクセをやめる

② 日頃から口を閉じる

③ マスクを着用する

④ 手洗いの励行

をすることで、かなり対策になるので覚えておいてください。


 

衛生管理のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

あなたの家族は何人ですか?

2018-11-15

本日の弊社は、京都府京丹波町、滋賀県守山市、東近江市、

大津市、草津市のヘビ対策、化学品工場の外壁殺虫、

食品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

今年は、西日本豪雨や超大型台風などで、

自然災害に悩まされました。

そして、やっぱり思っていたことが起こりました。

 

火災保険料の引き上げ

 

来秋に引き上げる方針を大手損害保険3グループが

挙げました。風水害の保険金支払額は、

大手3社で、何と1兆円を超える規模になる見通しだそうです。

2018年のように、この先も風災や水災が起これば、

どんどん保険料の値上げを求められる可能性があります。

 

さて、私が最も気になっているのは、

風でも水でもなく、南海トラフ地震です。

これ、かなりの可能性で5年前後で来ると言われています。

(ある人から聞いた話です)

海底下の地層の様子を観測するために、地質試料の採取と

検層データの取得、孔内計測機器の設置を行うそうです。

 

この掘削作業ですが、今までもやっており、

その後、大型地震が来ているのです。

 

というわけで、

今回、掘ると言っているので、

高めの確率で地震が来るかもしれません。

地震保険はお高いですが、

新社屋になって、いきなり潰れるのは嫌なので、

来年からは地震保険に入っておこうと思います。


 

【メインコラム】

ペットの数が子どもの数を

追い抜く日が近づいてきております。

 

ちなみに、愛犬や愛猫家に対して、

ペットという呼び方をするのは NG です。

ワンちゃん・ネコちゃんはOKです。

 

飼い主は、うちの子という呼び方を

することが多いのですが、

これすなわち、家族という意味であります。

 

先日、ご遺品整理にお伺いしたお客様で、

愛犬2頭の御骨が床の間にありました。

お客様の意向に従い、土に納骨(表現が間違ってる?)

させて頂きました。ご遺骨を土に還して欲しいということで、

土に埋めました。骨壺ごと埋めようかと迷いましたが、

いつまでも土に還らないのは、

どうかと思いそのまま埋めることにしました。

 

ワンちゃんやネコちゃんに限らず、

今、爬虫類も人気が出てきております。

そして私は、飼い主の皆さまに言いたいことがあります。

 

先に死ぬことは許されません!

 

愛犬などを独りぼっちに絶対にしないでください。

もし、あなたが亡くなっても、

ワンちゃんやネコちゃんなどが、

幸せに暮らしていけるように、準備しているのであれば

素晴らしいことです。まさに子孝行です

 

というわけで、

家族は、人間だけではないということを

今一度、認識して事前対策を必ずしてください。

これは!本当にお願いしたいことであります。


 

生前整理・ご遺品整理

孤独死後の復旧作業のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

中日新聞に掲載されました

2018-11-14

本日の弊社は、京都市右京区、中京区、滋賀県大津市、

長浜市、彦根市、高島市の遺品整理、生前整理相談、

食品工場・製薬会社・化学品工場の防虫対策にお伺いしました。

 

【ショートコラム】

2017年度、葬儀の受注件数で1番になったのが、

ネット企業ということに驚いた美鈴環境サービスの鈴木です。

 

大阪市のユニクエストさまの定額葬儀サービスは、

安さだけではなく、余計な料金がかからない「明朗会計」で

急成長されました。しかし、業界トップも業界シェア率は3%。

危機感しかないとおっしゃる重野社長さま。

 

当社も、笑顔相続につながるご遺品整理・生前整理・

孤立死後の復旧作業をしているので関連しています。

当社もまだまだネットのお問い合わせは少なく、

広告費に力を入れざるを得ないです。(日経MJより)

そして、リアルへの発信の大切さは、

これを経験しているからこそ分かるものだと思います。

私も本当に、痛感しており、

これからはリアル発信を心がけて参ります。


 

【メインコラム】

先日11月8日に、中日新聞社さまより

「人生100年の裏で、孤独死・孤立死を考える」

というテーマで記事を掲載して頂けました。

 

私は、11月4日でも

京都府長岡京市で、講演の機会を頂いたのですが、

そこでも1番最初にお伝えしたSTOPは、

 

重度の孤独死

 

でした。

そして最後に、残した言葉も孤独死のことでした。

私は、この記事のタイトルのように、

 

こんな仕事いらない

 

と思っています。

何にも良いことが無い孤独死・孤立死後の復旧作業は、

何度もこのブログで申し上げています通り、

社会貢献ゼロです。

 

だから声を大にして、

これからも私のSTOPを伝えていきたいと思います。

私は、全国で7番目の環境経営士でもあります。

環境経営士とは、環境保全を取り入れて経営していくことです。

 

「廃棄物削減の取り組み」

 

ここに焦点を合わせて、

まずは日本。そして世界へ行きたいと思います。


 

生前整理・ご遺品整理

孤独死後の復旧作業のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

077-576-8222 (代表)

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

※ 新事務所はNTTが通らない地になります。

eo光になるため、フリーダイヤルが

無くなりますことを、深くお詫び申し上げます。

 

« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ