滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

Archive for the ‘お知らせ’ Category

2017年のご挨拶

2017-12-31

 

2017年は、燃料補給の年にした美鈴環境の鈴木です。

今年は、2018年から活動する業務に向けて、

プチ改革と準備の年でありました。

 

衛生管理業務の、

異物混入防止支援部門では、新メンバーが入り、

班体制も充実しはじめました。また、営業の取り組みも

みんなで相談し合い、事件は現場で起きているではありませんが、

主役である現場の意見を取り入れる体制も形になってきました。

害虫駆除部門では、一般家庭をはじめ、企業以外のお客さまは、

年間管理などの会員体制の形が出来上がって参りました。

 

おかたづけ業務の

遺品整理部門では、廃棄物処理業者の委託先も固まりましたし、

商圏も拡大することができました。

生前整理部門では、モノの片づけだけではなく、

相続相談や介護相談の窓口も承れるようになりました。

 

通販業務の

未来につながるお買いものMiraiS(ミライズ)では、

予想以上に、お問い合わせも増えて参りました。

似顔絵を土台に、携帯ケースやブランケット、Tシャツ、カレンダー、

トートバッグなど野球シリーズ、ペットシリーズの人気が見られました。

さらに、オーダーメイドの骨壺も出ました。

 

2018年に向かって、

ガソリンの補充はできましたので、

来年は、さらなる躍進をお約束いたします。

私も、学校やメディアでは教えてくれないセミナーをスタートします。

 

健康被害と経済被害を及ぼす害虫獣

笑顔相続へのステップであるおかたづけ

 

をフェーズとして行いますので、楽しみにしていてください。

 

写真は、セミナー会場を運営されておられる

四富スクウェア、トリアーヴの代表であられる

尊敬する坂井さま(右)とのツーショットです。(私は左ピース)

自己紹介四富

 

それでは、会員の皆さま、ごひいきして頂きましたお客さま、

そして、ブログ読者の皆さま、今年も1年お付き合い頂きまして、

どうもありがとうございました。

来年も、必ず良い情報提供が出来るように、

頑張りますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

では、よいお年をお迎えください。

 

有限会社 美鈴環境サービス

代表取締役 鈴木健司

関西弁で学ぶ笑顔相続12(波平のワナ)

2017-12-30

美鈴環境サービス、相続診断士の鈴木です。

 

本日の関西弁で学ぶ笑顔相続12は、

遺留分

についてお話をしたいと思います。

今回も、分かりやすいようにサザエさん一家で考えてみましょう。

波平さんすみません。今日もお亡くなりになっているパターンです。

カツオくんもごめんなさい。ひどい目にあいます。

 

実は、波平さん。

生前、長男のカツオには、何やかんや言うて

 

「カツオは世渡り上手やから、

うまくやっていきよるやろう」

 

と一目を置いていました。

それに加え、ワカメに対しては、

真面目すぎな点を、めちゃくちゃ心配していたんで、

財産を多く残しといたろうと考えていました。

 

ところが、カツオが波平の遺言を見た時、

機嫌の悪いジャイアンのような顔つきに変わったんです。

 

「カツオはしっかりしてるから、1万円

 

たったの1万円です。

そりゃ、怒って当たり前です。

さすがに、ワカメもちょっとお兄ちゃんが可愛そうと思いました。

そこでワカメは、ふと!

堀川くんが相続診断士やったことを思い出し、聞いてみました。

 

「ワカメちゃん!お兄さん大丈夫やで」

「実は、遺留分というのがあって、

相続人に対し、最低限残さんとあかんルールがあるんよ」

 

あのボケボケの堀川くんが、

カツオにとっては神のような存在に感じられました。

この遺留分は、被相続人(波平さん)が遺言という手段を使って、

好き勝手にできないようにするルールのようなもんなんです。

だって、こんなの認めたら、争族だらけになるの見え見えでしょ。

 

しかし、この遺留分が侵害されているのが、分かったからと言って、

法定相続分がもらえるとは限りません。

 

「わたし、やっぱりお兄ちゃんより欲しい」

 

と言っているんです。

こうなると、手続きが必要になってくるんです。

このように、自分の遺留分を取り戻す権利を

 

遺留分減殺請求権

 

といいます。(いりゅうぶんげんさいせいきゅうけん)

しかし、この遺留分減殺請求権には、

時効があるんで覚えといてください。

相続開始および遺留分が侵害されていることを知ってから1年以内、

もしくは相続開始後10年以内に権利を主張しないと無効になる

 

というものです。

 

というわけで、

遺留分というものがあることを堀川くんに教えてもらったカツオは、

まず一旦、ジャイアンの怒り面をはずすことが出来ました。

 

しかし、この遺留分は

通常の法定相続分の50%になるんです。

となると、カツオはあとは、フネ母さんはともかく、

ワカメやサザエのご機嫌を取らんとあかんでしょうね。

 

次回の関西弁で学ぶ笑顔相続13は、

実際、カツオの遺留分はどうなんるのか?

遺留分の算定方法

について詳しくお話したいと思います。

 

カテゴリーは、左サイドメニューにある

関西弁で学ぶ笑顔相続

をクリックしてください。

関連ブログ 関西弁で学ぶ笑顔相続はこちら

 

滋賀・京都の相続診断(無料)は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

カミングアウトしていい時

2017-12-29

 

ビットコインの急落で、60%のシェアを占める日本人に、

来年4月以降、デンジャーシグナルが灯るのではないかと

予想する美鈴環境の鈴木です。

円を大事にする日本とって仮想通貨の存在はいかに?

というところですよね。

 

さて昨日、美鈴環境サービスの忘年会が無事終わりました。

2017年も、みんなと楽しく食事&仕事が出来ましたよ。

忘年会では、それぞれ今年1年を振り返り、

個人の1番辛かった仕事の内容をカミングアウトしてくれました。

普段は、みんな人前で「しんどい」と言わないですが、

こういった内容を、共有できるっていいなぁと思います。

 

社員旅行では、

私にバースデープレゼントをサプライズしてくれました。

それも、私が欲しくて欲しくて仕方の無かったものなので、

今も、使うのがもったいないくらいで、とても嬉しかったです。

 

そして今年、初めて中止になったバーベキュー。

残念に思った社員もたくさんいたことだと思います。

2018年は、また屋外でバーベキューが出来たらいいですね。

 

というわけで、

2017年は、明日30日で仕事収めになります。

今年1年、本当にありがとうございました。

数多い仕事人の中から当社をご贔屓して頂きました

お客さまに感謝しております。

来年もよろしくお願いします。

 

困ったのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

食事会201701 食事会201702 食事会201703 食事会201704

床下の毒エサは永久に不滅です

2017-12-26

本日の弊社は、大阪府豊中市、京都府京田辺市、京都市左京区、

滋賀県彦根市、守山市、大津市のゴキブリ相談、シロアリ相談、

配管洗浄相談、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

持続可能な開発を表明した滋賀銀行に対し、

滋賀県民として誇りに思う美鈴環境の鈴木です。

 

なぜ、誇りに思うかというと、

地方銀行でこのような考えを表明するのは、初めてだからです。

国連が環境問題の開発指標として提唱する

「持続可能な開発目標(SDGs)」を

企業行動につなげる「しがぎんSDGs宣言」を表明しました。

今後は、SDGsに関連した商品やサービスを展開されます。

これは、滋賀県の企業として、かなり注目すべきことですね。

 

今日もネズミ対策のお話をしたいと思います。

床下にクマネズミやドブネズミが走っている時、

ピンク色青色の粉系の毒エサを散布する業者がいます。

 

もし、皆さんのお家の床下にネズミがいる場合、

このような状況が発生し、

プロ業者がこのような提案をしてきた場合は、

すぐにOKサインを出さないでください。

 

なぜかというと、

この食毒剤は、まきっぱなしになることがほとんどで、

掃除をすることは一生ないからです。

写真は、以前に入られた業者さんが、

ピンク色の粉系の毒エサを、床下全域に散布された状態で、

当社で毒エサを掃除しました。

 

食材を混ぜず毒エサのみの場合は、

虫が発生する二次災害は、ほぼありませんが、

出来る限り、このような方法での駆除は避けたいものです。

 

というわけで、

もし、業者から床下に毒エサを散布する提案をされた場合は、

他の方法で、駆除できないかを聞いてみることをおすすめします。

自分の家の床下に、ネズミがいなくなっても

いつまでも毒エサが残っているのは、やっぱり気持ち悪いものです。

 

業者の立場で言うならば、

どうしても、屋根裏や床下において、

この方法を使わないといけない場合は、

必ず説明をすることを鉄則として頂くことをお願いします。

 

 

床下清掃のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

床下のネズミ毒エサ清掃

マニアックな世界にお連れします

2017-12-25

 

本日は、番外編です。

滋賀県大津市のコワーキングスペース大津で、

右脳左脳活性化セミナー、美運セミナー、話運セミナー、

金運術セミナーの4本立てに参加してきた美鈴環境の鈴木です。

 

今日は、

人生で初めて、高級な化粧品を使い、美の体験をしました。

お化粧したのです。乳液や化粧水、ファンデーションまで。

皆さん!ホントに驚きですよ。

今、私の右顔は、竹内涼真クンになっているのですw

右側だけ、リフトアップし、形がシュッとしています。

美で引きつけパワーアップ間違いないです。

 

金運術セミナーでは、衝撃の財布マジック!

講師の先生より、たくさんのケースをご紹介頂き、

家に帰ってから、早速取り入れました。

 

そして、コーチングの先生は、カードを使ってのセミナー。

写真を使ってなので、右脳活性化ですが、

実際は、左脳の方も活性化される素晴らしいものでした。

今後、改革する私にとって、大切な部分を気づかせてくれました。

それなのに、恐ろしいくらいの安価のセミナーだったので、

ちょっと驚き(汗)、そして幸運でした。

 

さて、最後に話運のセミナー。

これは、2018年度よりセミナーを始める私にとっては、

学ぶべき点がたくさんありました。

お客さまに伝えるではなく、

伝わる お話を心がけて、やっていきたいと思います。

 

秘技!おうむ返し

必殺!ハス構え

奥義!傾聴

 

練習が必要ですが、脳裏に焼き付けて取り組みたいです。

 

ゴキブリを見ると、なぜ皆さんぶっ殺そうとするのでしょうか?

あなたの理由は?

でも、違うのです。

では実際、なんで駆除しないといけないのか?

・・・・・・・・・・・・・・・・。

これから先は、セミナーでお話していきたいと思いますが、

きっと、ほぼ害虫駆除のプロに近い能力を身に着けて

頂けるのではないかと思っています。

 

えっ!?

そんなことまで、教えたら仕事なくなるやん。

 

はい!構いません。

もう、ほとんどの方が、

まずは自分で解決しようとされる時代だからです。

本当に困ったら、私を頼ってくださればいいと思っています。

 

というわけで、

来年はたくさんの人を、

マニアックな世界へお連れしようと考えておりますので、

ご興味がある方は、ぜひアクセス頂ければと思います。

 

このブログを見て頂いている貴方様に

一つだけ、助言しますと、

ゴキブリを見て、ポジティブになる人は、間違いなく少数派です。

ネガティブはストレスになり、運気を下げますので、

絶対に注意してくださいね。

 

害虫・害獣駆除のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

ネズミが引っ越しする日

2017-12-24

本日の弊社は、京都市中京区、左京区、滋賀県大津市の

生前整理相談、セミナー相談、ネズミ駆除、異物混入防止支援に

お伺いしました。

 

クリスマスイヴには、

必ずサンドウィッチとチキンとケーキを食べる美鈴環境の鈴木です。

皆さんのお家では、どのような料理が出ますか?

私は、かなりベタな組み合わせだと思います。

アメリカでは、七面鳥やハムが定番、ドイツではソーセージ、

中国では、何と!リンゴを食べるそうですよ。

何にしても、イベントを過ごすことは大切ですよね。

 

 

さて、この時期に建物を解体すると、

近隣に引越してくる最悪な奴がいます。

そいつの名は、 クマネズミ です。

 

皆さんのお家の周辺で、

リフォームや解体をされているところはありませんか?

ネズミやイタチ、アライグマ、ハクビシンなどの小動物は、

とても神経質なので、身の危険やストレスを感じ続けると、

病気になります。

だから、安全な場所へ引っ越しするんです。

 

写真をみて下さい。

これ、めちゃくちゃ多いパターンなのです。

皆さんのお家は大丈夫でしょうか?

この場所からの侵入は、かなり可能性が高いので、

本当に注意した方が良いです。

 

というわけで、

冬に限らずなのですが、近隣で建物の工事が始まると、

ネズミなどの小動物が、逃げ出しますので、

事前に備えをしておくことをおすすめします。

 

写真は1例に過ぎませんが、

他にも親指が入る隙間があるかもしれませんので、

専門家に調査して頂いた方が良いですね。

 

ネズミ駆除のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

S区クマネズミ侵入経路1 S区クマネズミ侵入経路2

四条富小路から発信

2017-12-23

 

本日は、番外編でございます。

 

先日、入会しました京都で有名な四富スクウェアさん。

今日は、代表の坂井さまに、

顔出しインタビューをしていて頂きました。

幼少期から今に至るまでをお話したのは、

この坂井さんが初めてです。

 

この坂井代表は、私から見ると全く別のロードを進んだ方。

しかし、お互い怪我をしたきっかけが似ているのが

偶然にも一緒で驚きました。

私よりも、はるかに泥臭い道も進んで来られてますし、

思考 → 施行 → 志向 → 現実化されているスピードが速いので、

一枚も二枚も上手だと感じました。

そんな方を引き寄せて頂いた仲間に感謝であります。

 

さて私が、なぜこの四富スクウェアに入会したのかというと、

実は、先日もブログで書かせてもらったのですが、

2018年からは、セミナー活動をすることを決めたからなのです。

 

セミナーの内容は、大きく分けて2つで行おうと思っています。

 

① 害虫・害獣のお話

② おかたづけのお話

 

です。

① 害虫・害獣のお話は、

● 皆さんの健康とお金を奪い取る虫

● 殺虫剤への知識

● 業界最新情報

などをフェーズごとにしていきたいと考えています。

はっきり言って、悲鳴が上がる時もあると思いますが、

これが実態です。というお話をしていきます。

 

② おかたづけのお話では、

笑顔相続へのステップアップというフェーズで、

遺品整理や生前整理のコアな部分をお伝えしたいと思います。

●奥さまはテトリスが上手か下手か?

●キーマンはアルバム

●鉄のルール

 などなど、お話していきます。

 

どちらの内容も、長年の経験と勉強で得た内容で、

私にとっては、むちゃくちゃ大切な財産です。

これを、実践だけで世の中に伝えていくには、

あまりにも、ロースピードだと気づいたので、

これでは、社会貢献にもならないと思い、

セミナーで、より多くの人に知って頂こうと考えました。

 

セミナーのご案内などは、このオフィシャルブログと、

FaceBookの方でアップしていきますので、よろしくお願いします。

 

こちらは、私の個人FaceBookです。

https://www.facebook.com/kenji.suzuki.eco

こちらは、美鈴環境サービスのFaceBookページです。

https://www.facebook.com/misuzu110/

 

セミナーのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

ビラハダニ属は小さな巨人

2017-12-21

本日の弊社は、茨城県日立市、京都市左京区、

滋賀県長浜市、大津市の昆虫同定調査、害虫相談、

ネズミ相談、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

新年会の日程で、アタフタしている美鈴環境の鈴木です。

忘年会もあと2回になり、ちょっと落ち着いてきたのも束の間。

もう新年会の日程調整をしなければなりません。

やっぱり冬はなかなか体重管理が難しいですね。

 

さて今年は、九州地方や関東地方、東北地方等の遠方より

たくさんの昆虫同定調査や害虫相談がございました。

数多い検査機関があるのにも関わらず、

当社を選んで頂きましたお客さま、誠に感謝しております。

有難うございました。

 

当社の研究室は、来年7月にリニューアルを迎えます。

さらなるパワーアップを目指して、準備中でありますが、

若干仕様変更もございますので、またご報告いたします。

写真は、40倍から200倍対応の顕微鏡で、

昆虫同定検査をしている様子であります。

体長0.8ミリ程度のビラハダニ属で、

これらハダニ属は、薬剤抵抗性があるので、

一般の方では、なかなか駆除も難しいことだと思います。

 

なぜ難しいのかというと、

駆除する場合は、今生息するハダニを一撃でやっつけないと

いたちごっこになる可能性が、ほぼ100%だからです。

そして、ハダニの駆除で強い農薬を使うと、

彼らを捕食してくれる虫たちもやっつけてしまうためです。

 

というわけで、

虫・獣・異物混入・遺品整理・生前整理・殺菌消臭・特殊清掃・通販など

あらゆることに困った時、どうすれば良いのかと言うと、

当社のご相談室にお問い合わせ頂くことをおすすめします。

専用窓口の女性が、お客さまの気持ちをくみ取って対応します。

これは当社の強みの1つでもあり、対応する女性は、

かなり詳しいので、ご安心して頂けると思います。

 

ただ、有りがたいことにお問い合わせが多いため、

こちらの方も、対応者は今までどおり、変わりませんが、

若干システムに変更があるかもしれませんので、ご理解のほど願います。

また、腕に自信のある業者さまとのタイアップも募集しております。

若干、調査をさせて頂きますが、ご連絡を頂けたら嬉しく思います。

 

引き続き 困ったを助ける で対応して参りますので、

よろしくお願いします。

 

虫のご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

ビラハダニ属調査書下書き 美鈴環境同定調査ビラハダニ属 美鈴環境昆虫室同定調査中

鉄のルール

2017-12-20

本日の弊社は、京都市中京区、山科区、

滋賀県東近江市、大津市、近江八幡市のビル内の孤独死などの相談、

害虫点検、異物混入防止対策、昆虫同定相談、

ペット保険相談にお伺いしました。

 

最近、テレビ局や雑誌関係等からの取材依頼が増えてきたことで、

嬉しく思う美鈴環境の鈴木です。

テレビ局については、

出演タイミングが合わず、叶いませんでしたが、

自然とタイミングが合う時こそがチャンスだと思うので、

流れに逆らわずに対応していけたらと思います。

 

さて、取材の案件にあった1つで、コウモリ対策がありました。

この冬時期は、基本的に動きが止まり、

スポンジや綿、ダンボール系を好んで静止しています。

メスたちは、集団でカラダを引っ付けて暖を取っているようです。

 

冬だからといって、完全停止するわけではなく、

19日前後間隔で、水を摂るために動きます。

しかし、外へ出るとは限りません。

 

なぜかというと、

この冬だからこそ、外へ出なくても水が作れるからです。

 

そうです!結露です

 

写真は、お家の自然換気口です。

部屋の中から開けてみると、

まるで、いなり寿司のように3体ひっついていて、

めちゃくちゃ可愛い姿でした。

残念ではありますが、

コウモリさんには、引っ越しして頂きましたが。。。

 

というわけで、

人間に寄生して生活する害虫・害獣は、

この冬時期こそ退治しやすいことを、覚えておいてください。

特に、食品工場などの品質管理をされている方々は、

冬場だからといって、管理を怠ると、春先に苦労することになります。

 

冬場を制する者は夏場を制す!

 

これは鉄のルールなので、覚えておいて損はないですよ。

 

困ったのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

お部屋の自然換気口 自然換気口のフィルター 自然換気口内のコウモリの糞 コウモリ家族 自然換気口のコウモリ糞清掃 自然換気口のコウモリ一旦回収

ハト用なのに人間に効果アリ?

2017-12-19

本日の弊社は、大阪府豊中市、京都市左京区、

滋賀県守山市、彦根市、東近江市、八日市市の

コウモリ対策、ネズミ相談、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

たくあんにマヨネーズをかえて食べる美鈴環境の鈴木です。

皆さんもこだわり飯というものがありますよね。

私は、サッポロ一番の味噌ラーメンに、

こくうまキムチを入れて食べるのが、超お気に入りです。

 

さて、皆さんは写真のような光景を見たことはありますでしょうか?

この黒いトゲトゲですが、何だと思いますか?

実は、このトゲトゲマットは、ハトが止まるのを防ぐアイテムなのです。

 

しかし、こんな低い所に、乱雑に置いて効果があると思いますか?

私は、さすがに不思議に思い、歩行者に聞いてみたところ、

 

人間用

 

だと言う答えが返ってきました。

要は、ここに座るな!ということなんだそうです。

これを考えたのは、どこの国の人なんでしょうね。

日本人だったら、なかなか面白い発想の持ち主だなぁと思います。

 

この光景を見ると、私はいつも

「日本人って真面目だなあぁ」

と思います。

 

なぜかというと、

これ、動かすか捨てるかで、普通に座れるからです。

というか、ちょっとずらすだけで座れます。

しかし、この日本人の真面目さが、良い点であり

時にウィークポイントになっています。

戦争に負けてから今日まで、アメリカに洗脳され約70年。

教育から変えられてしまった日本。

 

というわけで、

そろそろ日本人も正しい知識を取り入れることをおすすめします。

奥深いところまでは、ブログで公開できませんが、

(すみません)

特に団塊ジュニアと呼ばれる40歳代は、

将来の生活について考えた方が良いと思います。

 

このへんの裏話なんかも、

来年からスタートするセミナーでお話していけたらなぁと思います。

 

困ったのご相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

ハト対策ではない

 

 

« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ