滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

美 鈴 は

お客様のために

自然環境のために

安全と安心を

何よりも優先します

出張見積りは無料

お気軽にご連絡ください

社長ブログ

本日の弊社は、奈良県磯城郡、滋賀県近江八幡市、大津市、

甲賀市、湖南市の糞害調査、コウモリ調査、コウモリ侵入閉塞工事、

ゴキブリ駆除、生前相談にお伺いしました。

 

23年間この仕事をしてきて、1番の困ったの相談に、

ブチ当たっている美鈴環境の鈴木です。

早く、解決することを祈っております。

 

さて、コウモリのお問い合わせが殺到しています。

ちょっと予約待ち状態になりつつありますので、

お早めにご連絡頂けると助かります。

 

今日は、屋根裏に棲むコウモリを

追い出しスプレーで外へ出し、

侵入口になっている配線取り込み口を閉塞しました。

 

出てきたのは、10頭くらいで

追い出しスプレー直後は、

「コウモリ同士で何か会話している」

当社のコウモリ王子が言っておりました。

 

そして、よく見ると、瓦と樋の間には、

屋根裏に通じる穴が存在し、

2頭のコウモリが休憩しておりました。

オスはたいてい単体でいるので、

このパターンはおそらく雌だと考えられます。

 

コウモリは、6月~7月に1頭から3頭の子どもを出産します。

子どもは、約45日間、母親から離れないので、

今くらいの時期から9月にかけて

閉塞工事をすることをおすすめします。

 

なお、生息数に関しては、1番多い時期にはなりますが、

この時期を逃すと、

10月はメスが冬ごもりに入ってしまうので、

9月に隙間埋め及び追い出し作業、

殺菌消臭作業をされることも合わせて

おすすめします。

 

コウモリに関するご相談は

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

 

配線取り込み口からコウモリ1 配線取り込み口からコウモリ2 配線取り込み口からコウモリ3 瓦下隙間にコウモリ1 瓦下隙間にコウモリ2 瓦下隙間にコウモリ3

一覧

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ