滋賀・京都の遺品整理・生前整理・事件現場特殊清掃・害虫駆除は美鈴環境サービス

美 鈴 は

お客様のために

自然環境のために

安全と安心を

何よりも優先します

出張見積りは無料

お気軽にご連絡ください

社長ブログ

本日の弊社は、京都市中京区、滋賀県守山市、大津市、高島市の

ヌカカ相談、生前相談、異物混入防止対策にお伺いしました。

 

東京にお住まいの女性から壮絶な苦しみ相談を受けた

美鈴環境の鈴木です。

 

家族全員が、刺咬性昆虫ヌカカに大被害を受けておられるのに、

皮膚科の病院では、

「精神的におかしくなっている」

と診断されたのです。まるで、相手にされなかったそうです。

何と!ひどい事か。状況をヒアリングしたら分かるのに、

こんな診察をするとは、人間ほど恐ろしい生き物はいないです。

駆除業者が対応するも効果はなし。なんてこったですよね。

 

さて人間界では、SNSの乗っ取りが激増しておりますが、

生物界でも乗っ取りが行われています。

 

実は、ヒアリの天敵が、実に恐ろしい乗っ取り生物でありました。

その名も ゾンビバエ

ノミバエの1種といわれていますが、

大きさが0.5ミリ~1.5ミリとめちゃくちゃ小さいのです。

1回に産み付ける卵の数は約200個で、

体内でふ化した後、体液を吸って成長し、脳を食いつぶします。

そして、最終形は頭内部を食いつぶし、頭部を落としてしまいます。

 

このゾンビバエと呼ぶノミバエは、南米産のハエです。

従って、日本では生息していませんが、

ヒアリがあちことで、蔓延してしまったら、

この最終兵器の出番が来るかもしれませんね。

 

困った相談は、

こちらまでご連絡ください ↓

http://misuzu-eco.com/?page_id=209

0800-200-3281(フリーダイヤル)

一覧

Copyright© 2013 (有)美鈴環境サービス All Rights Reserved.
ページ最上部へ